CLEAR LIST.com

クリアになって、クリアしていく、クリアリングライフ

断捨離〜今を楽しむために手放すコト〜

”今現在”していないならやめたらいいんではないか?と思うコトを集めました。過去の当たり前は今の不要になっている場合も多いです。

日常に入り込んだ当たり前だと、不要に気が付きにくいモノですがそれを疑ってみることは、新鮮でいるために大事だと思います。

やらない趣味を断捨離

飽きてしまった趣味の道具、テキスト、本、毎月払っている会費などないでしょうか? その趣味が飽きて

しまったということは悪いことだとは思いません。

その時は必要でやっていたけど、今には必要がないこと。飽きたということは、こから得られるものは吸収したということかもしれません。 さっと手放し、今気になる何かをしてみたらどうでしょう。”今”必要な何か、その時に必要な面白い情報をキャッチしやすくなります。

有意義に使えないSNS断捨離

使ってないのなら退会すればいいと思います。何も得るものはなかったのに、いい気分にはなれないのに見ていたら3時間たっちゃったということも多いのがSNS

時間を決めて使った方が良いなと思いました。その時間でもっとしたいことしたらいい。

セールでの安物買いをやめる

セールは、安物買いの銭失いをしがち。それはモノの価値より値段で選んでしまうから。何度同じ過ちを繰り返すんでしょうか。同じこと繰り返しているなら、はじめから行かないほうがいいです。 行くにしても安さに釣られず、欲しくて必要なモノだけを買うことができればいいのですが。

やりがい<辛いの過剰労働をやめる

何のために働いているかを忘れてしまうって、見失ってます。立ち止まってのサインかも。 立ち止まるのがこわくても、きっといつか立ち止まらざるを得ない状況になります。

私がワーカホリック時に冷静になった方法は数字。時間とお金です。サービス&休日勤務をしていた時、時給計算した時に目が覚めました。

それと同時にそこで働く、その業界で働く上の人を見るのも良いと思います。その人たちが生き生きしていたら頑張っても良いと思いますが、死んだ魚の目をしているようなら、やがて自分もそうなりますよのサインかも。 私の場合も40を超えていても過剰労働をしていて幸せそうには見えませんでした。業界自体忙しいんだと思っていたけど、今も同じですが悠々自適に働けています。思い込みが忙しくさせていたのかもしれません。

求めよ、さらば与えられん

高かったからという理由から取っておくことはやめる

値段が理由で手放せない方がモッタイナイ!使わないのに持っていても価値を見出せません。手放して今本当に自分に価値あるものを使った方が豊かになるのでは?

もったいなくて使えない!をやめる

f:id:clearlist:20170920195412j:plain

もったいなくて使えない化粧品、メイク道具、衣類などないでしょうか。言い分的には特別な日に最高の良い状態で使いたい、のようですが(私がそうだった)使わない方がモッタイナイ。 日常的に使ったほうがもっと素敵に使えるようになると思う。そして、特別な日だけじゃなくて、毎日が特別になるはず。だから、もったいなくて何年も見ずに閉まっておくのはなるべく避けたいです。

過去に執着することをやめる

モノに執着するのは、そこにくっついている過去の思いがあるから。気持ちよく持てたらいいのですが、そのモノをみてあまりいいことを思い出せないならモノと一緒に、いやな気持ちを手放したらいいのでは?

楽しくないデートはやめたらいい

相手に失礼。そして楽しくなんて誰得?進展もきっとない。

付き合いだけの飲み会はやめる

時間とお金とエネルギーの無駄つかいはやめましょう。私はエネルギーが有り余っていても多分いきません。

気持ちよくいられない人と付き合う

誰得でしょうか?

時期や環境や状況によっても合う人って変わってくる場合も多い。そこを受け入れたら楽になると思います。 無理に付き合うこともないと思います。

環境がまるでちがっても合う人はいるし、そういう人には会います。

「流されて反応して、うまくいかなかったら他にあたる」ことをやめる

流されてただ反応だけする生活が好きならいいですが、それを選んで嫌なことがあっても文句は言えません。選んだ自分の責任です。

流されるより、選ぶ生活の方がイキイキできるかもしれません。自発的行為は張り合いも楽しさも生まれます。 私は文句が言いたくなるので、自分で選ぶ方を選びます。 流れたくなった時だけ流れます。

 

過去は大事だったかもしれませんが、今は必要のないものなら手放してみたら、新しい何かが入ってくるかもしれません。

何かイイモノを得たいと思ったら、何かいい気分のしないコト・モノを手放すことから始めるのもいいと思います。