CLEAR LIST.com

クリアになって、クリアしていく、クリアリングライフ

奇跡の仕組みに勝るものはない?シンプルでナチュラルな湯シャン生活とその結果

人体は奇跡の集合体自然に勝るシステムはなく、自然にあるものを生かしたい、強くしたいという思いを持っています。

奇跡の集合体を信用して自分がよくわかってないものを取り入れない

そんな奇跡の集合体である身体は、一生付き合っていくものだし大事にしたい。なので、それに強く作用するもの(食べたり、つけたりするもの)にはこだわりたいのです。ということで、よくわからない成分がいっぱいはいっているクリームや化粧水、シャンプー、整髪料などをやめてきました。

使うものは、安全そう(優しそう)だと思うものを、長く続く自然派といわれる世界的ブランド(日本で人気だけだとあやしんでます)と口コミを参考にし、あとは自分の使用感を見ながら使っています。

今は、独断と偏見で安全そうなもののみ選んで、少量使う生活。 化粧品は以前の3分の1以下に減りましたが、その分細胞を信頼してせっせと頑張ってもらっているだけです。肌の状態は頗る順調です。

湯シャン生活をしてみた

f:id:clearlist:20160610090914j:plain

長らく、体を洗うとき、頭から足の先まで一緒の液体ソープを使っていましたが、頭を洗うのを湯シャンにしてみました。 もしかして石けんも何もいらないんじゃない?という疑いと、シャンプーをやめると、髪が増える 抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ"が原因だった! (ノンフィクション単行本)を読んだから。以前、この著者の本「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―をよんで肌断食が成功(3年目)しているので、湯シャンも疑いもなく実験。

湯シャン生活5ヶ月とその結果

湯シャン生活は5ヶ月続けました。べとつきもにおいもなく順調でした。シャンプーが不要になりました。マッサージをする要領で髪を洗うので、頭皮と髪の毛が元気になりました。

ただ、シャワーで10分以上丁寧に洗うので、とても面倒くさいんです。 シャンプーで洗った方が時間は短くてすむし、楽!これは続けるのは難しいと思ってやめました。旅行でドミトリーに泊まったり、シェア生活だと他の人に迷惑がかかる可能性があるし、水シャワーしかないところだと効果は薄そうなので。

でも、髪は印象を大きく変える部分、手間をかけてお手入れする価値はあります。そして、効果も実感した湯シャン、環境があれば是非おすすめします。

湯シャンのいいところ

先ほども少し書きましたが、湯シャンのいいところは、頭皮と髪が元気になること。他にも、安全で安心、どこへいっても同じようなキレイな髪がキープできる、自分の自然に美しくなる力を引き出せるなど、メリットはたくさんあります。あのブランドのあのシャンプーしか自分の髪がおさまらないのという不便な髪の状態ともさよならできます。

湯シャンのコツ

湯シャン生活ではブラシが必須。ブラシである程度汚れを落とすのです。手ぐし専門だった私も、豚毛&猪毛ブラシを使いました。適当なブラシしか使ったことがなかったので、ブラシでこんなにも髪質が変わるんだと驚きました。

シャンプーにお金をかけない代わりに、ブラシはいいものを選んだらいいと思います。ツヤが全然違います。

お手入れとは、どれだけ高いものを使うことではなく、どれだけ手をかけたかということ 

お手入れは、どれだけ手をかけたかということ。 高いシャンプーで適当に洗っているよりも、湯で10分以上かけて丁寧に洗っている方がお手入れしているなと思います。 

高価なケア用品が美しさの要ではありません。どれだけ愛でて大事にお手入れしているかが美しさを引き出し、支えているのではないでしょうか。