CLEAR LIST.com

クリアになって、クリアしていく、クリアリングライフ

ミニマリストのお部屋作り〜トイレ編〜

大好きが日ごとに増していく京都。これはもうしばらく定住だなと、久しぶりに日本で一人暮らしを始めることにして、シェアハウス生活をやめました。

一人暮らしをはじめて、自分の家がパワースポットかってくらい快適になるように、お部屋を作っています。今回はトイレ編。

ミニマリスト宅のトイレの様子

早速トイレの写真。

https://www.instagram.com/p/BZY3D0knzH-/

ブログ 👉@clearlist16🚻トイレ🚽 :#ミニマリストの部屋づくり #ミニマリスト #minimalistroom #minimalist #simplelifestyle

下のタンクやトイレ部分は、写しても何もないから撮っていません。スリッパ、カバーはもちろんありません。

写っている上の棚の部分だけにモノがある状態です。

トイレに置いてあるもの

  1. トイレットペーパー予備
  2. アロマスプレー
  3. アロマオイル(スプレーに入れて使う)
  4. 使い捨て手袋(100枚入)

ミニマリストのトイレのこだわり

掃除がしやすい

トイレは汚す場所。いつでも清潔にしておきたいから、一番に考えたのは、掃除のしやすさ。 モノがない方が掃除は圧倒的にしやすいので、ここにも無駄なものを一切置いていません。 床周りももちろん何もありません。

スリッパやマットを置く方がイイ、ないと気持ちが悪いという人の気持ちもわからなくもないですが、あまり人を呼ぶこともないかな?と思うし、毎日掃除するし、流す時は蓋を閉めるし、あまり使わないからか気になりません。 

手で掃除する

トイレブラシを置いておくのが苦手なので、トイレブラシを置きたくないから、トイレットペーパーと手で掃除をしています。

 水、アロマオイル、重曹だけのアロマスプレーをシュッとして、手で壁、タンク、床、全部拭くだけ。5分かかりません。

便器の中に素手をを突っ込むのは私にはできないので、使い捨てのビニール手袋を装着しています。 毎日していればこれで十分。汚れることがありません。 

いい香りを保つ

朝の掃除の後は、アロマオイル入りのスプレーを使うので、香りが残っていて朝中くらいは楽しめます。

また、上に書いた掃除用のスプレーは、アロマオイルを入れているので芳香スプレーとしても使えるので、用を足した後にシュッとします。重曹はニオイを消してくれる効果もあり、汚れも落ちるし一石二鳥。

これで物足りないと感じるときは、数日に一度、トイレットペーパーの芯にアロマオイルを垂らしています。そうすると数日、その香りが楽しめるのです。

トイレ用洗剤(頑固な汚れの時は必要)も芳香剤も芳香スプレーも不要です。アロマオイルで十分。アロマオイルは天然精油のイイ香りだし、いろんな香りがあるし、他の用途にも使えるし、万能だし!

植物の良さが濃縮されているから、最少(小)で最大、植物の香りを満喫できます。 数本で1000円くらいでも買えるし、持っていて損はないと思います。

身体に使うものじゃないなら、安くて全然いいと思います(ただし天然オイル100%がいい)。ハッカがはやったようですが、その使い方とほぼ一緒です。