CLEAR LIST.com

クリアになって、クリアしていく、クリアリングライフ

幸せなお金持ちになる堅実で誠実な方法「バビロンの大富豪」

「お金」を向き合おうと思って読んだ「バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか」 という著書。場所や年齢関係なく普遍的にお金持ちになれる方法の基本が書いてありました。 とてもベーシックでここからブレなければ誰でもお金持ちになるだろうなと思える、納得の内容でした。

第二話目に書かれていた黄金の「七つの知恵」

お金を増やすための当たり前じゃないかと思うくらいの基本的なことでしたが、これを忘れず続けられたらもう間違いではないとも思います。

そして、この知恵はただのお金持ちではなく、堅実で誠実なやり方で、感じの良い、幸せなお金持ちになれるような内容だったので、この部分を紹介します。

お金を増やすための7つの知恵

当たり前じゃない?と思うことばかりですが、自己管理できていないと難しいし実際できてないから、世の中大富豪だらけではないんだと思います。

第一の知恵「財布を太らせる」

財布に10枚のコインを入れたなら、使うのは9枚まででやめておく

つまり、収入の10分の1は自分のために貯めていくということ。自分のために、賢明な形でお金を貯めることです。 この自制心があって、安定した軸を持った富豪になれるのではないでしょうか。

第二の知恵「 自分の欲求と必要経費を混合しない」

必要経費と呼んでいるものは、気をつけていない限り収入と等しくなるまで大きくなります。 そのために、本当に価値あるモノ・コトか厳しく見て、本当に価値があると思ったものにしかお金を使わないことが大事。

お金を使う時には、それが100%使う価値があるモノでなければならない

そのためにも、使う価値があるかどうか、それを見極める力(自制心とか判断力)が必要となってきます。

一番大事な欲求が叶えられるように支出のための予算を組む

また、大事なことを一番に持ってくるようなお金の使い方をしないと、大事なことに費やすお金はなくなってしまいます。

だから、自分が価値を感じること(好き、心地いい、最高だと思えるもの) をしっかり把握するのが大切だと思います。

報酬の九割の中で生活の必要をまかない、その中で楽しむことができ、そしてこの九割のうち少しでも利益を生むような投資に振り分けながらも十分な生活の質を確保できたとすれば、財産は急速に大きくなるでしょう

第三の知恵「貯めた資金は寝かさず増やす」

お金の流れこそ財産

財布の中に持っている現金よりも、財布の中にたえず流れ込んでいつも中身を膨らませてくれる定期収入が財産!

貯めるだけでは、お金の流れは作れません。作れても、自分が常に動いていないと作れない。 自分が動かずして、お金の流れを作るには、お金に働いてもらうことが必要だということ。

第四の知恵「 損失から財産を守る」

膨れたお財布を空になるのを防ぐ知恵=せっかく貯めた貴重な財産を増やすための投資場所を間違ってはならないということ。

当たり前のようですが、その間違った判断をして貴重な財産を失っている話は巷にあふれています。

間違わないために、判断にうぬぼれないこと、利益を生むことの経験を積むこと、知恵のある人に相談することを提案しています。

第五の知恵 「自分の住まいを持つことは、有益な投資」

自分の住まいと持つと、以下のようないいことがあるようです。

・家族のために家や土地を手に入れようとしている人々は信用される

・家賃を払う必要がない

・人間としての「喜び」「誇り」「自信」が持てて、努力ができる

生活のベースである住環境は、生活全てに大きく影響します。だから、自分の城を築く(居心地のいい場所を築く)ことが大事。

私は「居心地がいい拠点の確保が大事」と言う意味で捉えました。ずっと移動、移動、移動の生活をしてきた中で、居心地がいい場所に住むと全て上手く行き、そうではないともう何もかも上手くいかない感じがした経験を何度もしてきたので、同意します。

第六の知恵 「将来の保障を確実にするために、資金準備する 」

将来のため、自分が死んでも家族が快適な生活を続けられるように準備することが大切だと言っています。

今から用意しておけば、物事を学ぶことがむずかしくなったときにも、財布を膨らませる知恵を残してくれます

第七の知恵 「明確な目的に向かって、自己の能力と技量を高め、よく学び、自尊心を持って行動すべし」

①単純明確な望みを持って、どんどん実現していく

望みなければ、達成なし。強く、明確な望みを持つべし

望みもないのに何も達成しようもありません。望みが明確な方が、実現に向けて努力できます

小さなものでも明確なのぞみを実現するやり方さえ身につければ、より大きなのぞみを実現するための訓練となってゆく

②自らの能力を開発する、仕事の技量を高める、勉強して考えを深くする

自ら学び続けて行けば、利益をもたらし、生活は豊かになっていきます。

③自尊心を持つ

借金を早く返す、支払い能力以上の買い物はしない、家族の面倒を見て慕われ、尊敬されるようになる、遺言書を書く、親しい人と思いやりをもって接する、無理のない範囲の援助をするなどして、自尊心を持って生活することにより、信頼され、人間関係など生活の質も上がって、幸せなお金持ちとなるのではないでしょうか。