CLEAR LIST.com

クリアになって、クリアしていく、クリアリングライフ

データを断捨離して入ってきた自由

データを断捨離した結果、その何倍も新鮮なモノ、役立つモノ、便利なモノ入ってきた話です。

2013~2015年頃、途上国に住んでいました。娯楽がなく、慣れない環境で生きるのに精いっぱいな時、楽しみを生み出すこともできず、楽しみといえば動画をみること。

その頃もhuluAmazonプライムビデオなどの動画配信はありましたが、ネット環境も遅いので、その選択肢はありませんでした。 娯楽がないことを予想していたので、旅立つ前、日本にいるときに400本以上の映画をTSUTAYAでかり、HDに落としていきました。

予想通り、それは私の毎日の楽しみとなり、映画は1日1本以上毎日観ていたし、ドラマは1~2日で終わる頻度で観ていました。

朝早くに通勤し、昼過ぎに終わるので暇だったのもありますが、そのくらい生活に根付いていたもの。 ですが、それを2014年頃全て手放しました。データ全消去したのです。

そんなに毎日観て欠かせないモノとなっていた映画・ドラマのデータを手放すのは、観ていて楽しい時間をも捨てること。それも全て失うことになります。

データの断捨離〜データを全て消した理由〜

そんな大事なものを手放した理由は、ただ一つ「好みが変わったから」

「持っていた動画の中に観たいと思うものがなくなったから」 映画を片っ端から借りていた時の好みは「ダーク・ドープ・ディープ」なもの。 救いようがなくてやるせない話、暗いストーリー、ネガティブ要素が強いモノが多かったです。 涙したいのと、考えさせられるのが好きだったのです。それが好きだったのは、その時の自分がそれを求めていて、必要だったんでしょうが、好みが変わっていきました。

息をするだけで疲労する毎日で、少しでも疲れるモノは排除したくなったのです。代わりに、明るくてハッピーになれる 軽いモノが好きになりました。

でも、持っていたデータの中に、一番観たいと思ったラブロマンスは400分の20くらいかそれ以下しかなく、もう今後も観ることってなさそう・・という映画が残っていました。なので、まだ残り200作品以上ははあったと思いますが、そのたっぷりのデータを一気に手放しました。

断捨離して、空いた隙間に入ってきたもの

f:id:clearlist:20170906204858j:plain

映画や動画を観る時間が減ることは、娯楽の時間が減ること。そこに不安はありましたが、まず手放しました。

そうしたら、その後すぐに、友人から動画データを共有してもらえました。その数は200作品は超えたと思います。 捨てた分以上入ってきたのです。

しかも、コメディ、アクション、恋愛系、軽く観れそうな求めている作品ばかりでした。捨てたら入ってくるんだなと〜ふと思ったのを覚えています。

データを断捨離して、さらに入ってきたもの

共有してもらった映画も観るものがなくなっていた頃に日本に帰国していましたが、そこでは、もっと手軽で面白いものが手に入りました。

手に入れたモノは、いつでも、なんでも観られるレンタル店が家にあるような好きな作品が気軽に観られる状況。その状況を実現したのは、huluAmazonなどのネット動画サービス。

使った時、ミラクルだなと思いました。

田舎だとレンタルのお店に行くのも大変。都心部に住んでいても、行っても観たいものがない、探すのも大変な状況ですが、その手間が皆無。

いつでも、どこでも観たいものがみたい時に観たいだけ観れる!田舎と都会の格差を超えた!と感動。

私は主に以下の3つを利用しました。

①「Amazonプライム・ビデオ

プライム限定の動画も面白い。前は観たいものがないと思ったのですが、最近はそれもなくなってきました。

プライム会員のその他の特典(音楽聴き放題、明日配送など)も豪華。しかも一定価格で安い! 動画を含め音楽もアマゾンプライムにめちゃくちゃあるので、データ問題がスッキリ一掃されました。

 

②「hulu

初めて使った動画配信サービス。2015年?頃は、アマゾンよりも動画数が多いというか私のみたいものが多いなと思っていました。

 

③「NHKオンデマンド

大河ドラマ、朝の連続ドラマがみたいなら必須。私はこれで過去の大河を何本も観ました! 

自分の好きな時に好きなモノを選べる贅沢

「したいときに、したいことを、したいだけする」って自由。それができる状況が選べるなら迷わず選択。そんな理由で、観たい時に観たいものを、観たいだけ観られるネット動画サービスに入りましたが大正解でした。

生活のあらゆるコストが減り、豊かになりました。

手放すことと変化に順応すること

今持っているものへの執着を手放せたら、新しいことに反応しやすくなります。 しかも、その新しいことが、今持っているもの何倍もの恩恵をくれることも多いです。

・失うことを恐れず、今の基準にして不要なものは手放す

・今の自分の気持ちと感覚に従って行動する

・変化を受け入れ、流れに乗っていく。

これができていたら良い循環に乗って、クリアであり続けられると思います。 いつまでも新鮮な人でいられるコツです。

最も強い者が生き残るのではなく、 最も賢い者が生き延びるのでもない。

唯一生き残るのは、変化できる者である。 -ダーウィン