CLEAR LIST.com

クリアになって、クリアしていく、クリアリングライフ

目標達成率をあげるコツ〜見える化し、細かくクリアし自信をつける〜

退屈な毎日、でも今日も何も動けなかった・・・あの人は今日もまた前進している。羨ましい・・・

そんな毎日からの脱却は、自分がそういう人になればいいということ。羨ましいと思う暇もないくらい自身と向き合って、他の人が気にならないくらい動けばいいだけ。

そのうちに、自分の軸で動けるようになり、不平不満も他のせいにすることも減り、自己評価は高まり、自信がつき、羨ましいという気持ちも消えていきます。

向き合って、目標を立てる

まず自分と向き合うためにしたことは、すきなもの、求めることを洗い出し、目標を考えるということ。その目標も細かく決めて日々の生活の行動を変えていきます。

そんな目標の作り方について書きました。

①大きな目標を決める

まずは、求めるものをクリア(明確)にしていきます。

何がやりたいのか、どうなりたいのか、何が欲しいのか、どこへ行きたいのか、どういうことが好きなのか、何が理想なのか・・・ひたすら考えていって明らかにすること。

このためにできることは、リストを作るということ。文字にすることで、頭がすっきりします。画像を集めるのも効果的!

見える化することで、私の目指すところはここだということを自覚できます。

私の理想はブログにも書いていますが、今あるのは「恋愛・家庭」のみでした。自分のiPhoneのメモ帳には他にも「行きたい」「なりたい」「スキル」「仕事・お金」「欲しい」「住まい」などいろいろ入っています。

 

②三ヶ月の目標を決める

次に、目先の目標を決めていきます。↑の大きな目標を意識しなくても、勝手に大きな目標に近づくような目標になっていきます。なので、今思う三ヶ月以内に叶えたい目標を考えたらいいと思います。

私が9月半ばに書いた目標は「叶えたい」ではなく、「叶う」リストにしてみました。欲しいものは自分から取りに行くのです!思っているよりも、動いた方が達成率は格段に上がるから。

毎日意識できるせいか達成に向けて動けているし、多分全て納得のいく形で叶うのではないかな?と思えている状態です。

③一ヶ月の目標を決める

三ヶ月の目標の幅は案外広く、いろんなことが書かれていたので、さらに1ヶ月ごとにテーマを決めます。

私の場合がこれ↓

▶︎9

城づくり

→一人暮らしを始めたので、家具などの調達&定位置を決め、居心地のいい空間にする

自信作り

→自信は魅力を引き出すと思ったので、自信をつけるための方法を探し中。インプットしたら何をするか決めて実験します

お金を学ぶ

→仮想通貨です。納得できたらビットコインを買ってみます

▶︎10

体力・気力増強

→ジムでもヨガでも家でも散歩でもなんでもいいので、鍛えることを習慣化

副業開始

→繁忙期が終わるので、新しい仕事を開始

恋愛

→一人の人にコミット。いろんな人とデートも楽しいけども。コミットしてお付き合いするのもとてもいい。

▶︎11

10万PV

→脳内整理のためにひたすら書いていましたが、PVが増えてきたので、ブログの勉強します。無理かなと思って設定した10万ですが、右肩上がりっぷりを見ていたらいくと思えました。

パーティー開催

→募集中。後から、初めて会った人の手料理とかって躊躇いあるかなとちょっと思ったけど、とりあえず内容は変えません。

 英語アレルギー取り除く

→レアジョブでもする?まずはなんでこんなアレルギー出てきたのか探ります。

目標を立てるといい理由

f:id:clearlist:20170917225919j:plain

目標を立てるといいと思う理由を箇条書きリストにしてみました。実際感じていること。いいことしかないんじゃないでしょうか。だから続けています。

  • 毎日意識して生活できて達成率が上がる
  • 小さくクリアしていくので、自信が持てるようになる
  • 何をしたいか、何をすればいいのかを常に考えているので、それ以外のくだらないことを考える時間を阻止できる
  • 人のネガティブな部分に目がいかなくなる
  • 他人の評価等はどうでもよくなっって自分軸で進める
  • 他の人が頑張っていたら応援したくなる
  • 嫉妬がなくなって楽になる

目標がない場合

目標が見つからない、ないという場合、「やりたくないリスト」をオススメします。つまり、ムダやマイナス捨てです。やりたくないことを手放したら、やりたい何かが見つかるかもしれません。モノの断捨離と同じ。

ゼロをマイナスにすることも楽しいけど、マイナスをゼロにすることも心地よく過ごすために大事だと思います。

何事もマイナスをゼロに、ゼロをプラスにと考えて動く。足らないものを加え、不要なものをマイナスなものをなくしていくのです。

断捨離やミニマムな生活をする中で身につけた「マイナスをゼロに、ゼロをプラスに」、仕事やあらゆる物事で応用できます