CLEAR LIST.com

旅するように暮らすミニマリストのブログ

女性らしさを引き出し、魅力アップ!気持ちも華やぐ最小限のアイテム

必要性のないモノ、なくても生活に支障がないモノは真っ先に手放し、さらに、そういうモノは選ぶことも、持つこともありません。

アクセサリーもなくてもいいモノ、なくても支障がないどころか、ピアスはつけると化膿するマイナスな面もあったので、つけてきませんでした。 そんな私が、2015年頃から毎日アクセサリーを身に着けるようになりました。

その理由は、小さいのに、気持ちも見た目も華やがせてくれるから。そんな、ジュエリー、アクセサリーについて書きました。

ジュエリーを好きになったきっかけ

アクセをつけるようになり、ジュエリーが好きになったきっかけは2014年ごろ。理由は2つ。

①毎日アクセに触れた

まず一つ目のきっかけです。

友人が京都でジュエリーデザイナーをしていますが、そのちょっとしたお手伝いで毎日アクセサリーに触れているうちに好きになりました。 繊細でデザインも豊富でかわいくて・・。触れるほど魅力的に見えてきて、この頃、10年振りくらいにピアスの穴をあけました。

②「ピアスをつけたらかぶれる」思い込みがなくなった

二つ目の理由は、問題が問題じゃないとわかったから。過去ピアスをつけていた時は、ピアスをするたびに、痛かったりかゆかったり、ひどい時には化膿したりしました。それが嫌になって唯一つけていたアクセサリーであるピアスをつけなくなりました。

つけない間「つけたら耳がかぶれてしまう」と思い込んでいたので、ずっとしていなかったのです。

それでも、毎日素敵なピアスを見ていくと、身に着けたいと思うようになり、病院でピアスの穴をあけてみることにしました。病院で開けたら大丈夫だと信じて。

そうしたところ、本当に大丈夫で、再度開けてから2年以上たってもほとんどかゆみも痛みもなく、かぶれたことはありません。

昔は安いモノをしていたので、素材に問題があったのかもしれません。消毒もしなかったので管理不足かもしれません。自分であけたので、ホールがおかしかったのかもしれません。全て原因かもしれないし、体質が変わったからかもしれないですが、今は問題なくつけられるようになりました。

つけない理由がなくなりました。

無駄嫌いのミニマリストでもアクセサリーを持つようになった理由

今では毎日アクセサリーを身に着けるようになりました。その理由は、色々あります。

最小限(のスペース)で最大限気持ちを引き上げてくれる

上にもかいたとおりです。スペースを取らないのに、気持ちも見た目も一気に上げてくれるから。さりげなく華をもたせるだけでなく、気持ちをあげてくれるアイテム!

女性らしさやキラキラ感を印象づけてくれる

服装がシンプルでもアクセをつけるだけで華やぎます。シンプルコーデは好きだけど、物足りなく感じることもありました。女性らしさを楽しみたいとも思っていました。その悩みが、アクセ・ジュエリーを身に着けることで解決!

ファッションとして楽しめる

アクセサリーは果てしなくバリエーション豊か。印象も思った以上に変えてくれます。 服装は定番化されていても、アクセサリーで変化を持たせるだけでも十分楽しめます。

旅行がさらに楽しみになる

各国旅行中、いつも気になっていたものは安くて個性的でかわいいアクセサリー。軽いしバッグにいれてもかさばらないから欲しい。でも、必要がないので買いませんでした。 でも、今後は我慢することなく購入し、それをつけるたび、買った地域のことを思い出しては楽しみ持続できそう。

価値のある時間にスイッチオン。ジュエリーのススメ

「特別な日を特別に」もいいけど、私は「日常を特別に」感じて過ごしたいと思っています。だから、特別な日につけるようなお気に入りのを日常的につけるようになりました。

毎日が価値のある日だし、そういう日にしたいから、その特別感、価値のある日を演出するために、つけた瞬間から気分が上がるジュエリーをつけるのですジュエリーは私にとって「特別な日にすると気持ちを決める」スイッチ

毎日特別な時間を過ごす、誰もがそれを感じる権利のある価値のある人。

それを許すきっかけとして自分が特別な日に身に着けたいと思っているモノを、日常的に身に着ける」ことをしてみてはいかがでしょうか

日常的に気分が良くなるはずです。

f:id:clearlist:20170905195537p:plain

rutile [ルチル]アクセサリー 京都