CLEAR LIST.com

旅するように暮らすミニマリストのブログ

買ったのに着なかったをなくす、セールでも失敗しないアイテムの選び方

買ったのに着なかった、セールの無駄買いしてしまった・・こんなことが多くなるセールの季節ですが、そういう死蔵が全くない私のワードローブの増やし方を書いてみました。

服やアクセを増やすのは、4段階あります。日常的にいろいろやっています。

①理想を見える化する~コーデリストを作る~

お気に入りのコーデやアイテムをメモしたり、ストックしていきます。

ストックの方法は、携帯の中にお気に入りフォルダ等作っておくといいと思います。 メモ書きでもいいですが、視覚的に見た方が分かりやすいので画像でためていくのがおすすめ。

ある程度集まったら、あと好きな傾向を全体をみて把握します。見える化することで客観的に自分の好みがわかるようになります。

そして、そのコーディネートの中でかぶっているアイテムをよく見てみる。

白いスカートコーデが多いから好きなんだなとか、ジャケットはデニムがいいんだなとか。そんなことを簡単にでも分析してみると面白いですよ。

↓は今の私のフォルダ。赤スカート、デニムが多いです。だから優先的に買うリスト入り。でも、デニムはあるし、スカートも赤がいいというより、綺麗な色のスカートがいいだけなので、色は変わるかも。

f:id:clearlist:20170826112412j:plain

②理想を決める・定める

モード系がいいのか、コンサバがいいのか、マニッシュがいいのかなど、本当に選びたいテイストを選んで、定めていきます。定まっていないブレブレの状態は、見た目にそれがあらわれてきて、一つ一つはいいのにバランスが変でダサいと言うことになりかねません。

テイストがわからない場合、 雑誌の種類で選ぶのも良いと思います。

私の今のテーマはOL、つまりコンサバなので、「Oggi」「CLASSY」となります。 1ヶ月気回し的なページが特に参考になります。

テーマ(テイスト)を統一するほうが、着回ししやすいので定めていきますが、 管理できるなら、たくさんの種類をもって楽しんでもいいと思います。

私は管理しきれないので、シーズンごと、年毎テーマを決めて変化を楽しむことにしています。

今シーズンはカジュアル、でも次はとことん女子らしく、のような感じです。 だいたいでいいです。

③ぶれずに買う

①で分析してでた、好きなコーデで良く出てくるアイテムを、定まった理想のスタイル(テイスト)に合わせて、絶対これをしようというコーディネートを決めます。

まずは3~4セットで十分(私の場合)。 着まわせるので、1週間思う存分好きなアイテムを楽しめます。

3~4セット、TOTAL8アイテム以内を、予算内でおさまる値段で購入していきます。 参考コーデにブランド等書かれていても、全く同じものではなくてもOK。 似たものならなんでも。

ビビッときたものを選べばいいと思います。 ワンシーズンごとに着たおすくらい着るだろうというものも私はプチプラです。例:ノースリニット 高いものを数年着るのでもいいですが、私はプチプラを毎年買いかえ派。これは好みだろうなと思います。

1枚1万のアイテムを8枚買っても8万。7シーズン1ヶ月として月3万円以下です。 オールシーズン着られるものや、元々持っているものもあるので、もっと安くおさまります。だいたい月1~2万でも十分に毎シーズンフレッシュなコーデが可能だと思っています。

④真似て、着る

ファッションに自信がないならまんまコーデを真似してみます。そうすると間違わないです。 ”学ぶ”は真似る ということで↑でかったものを、①を参考にして真似して組んでみます。

真似しているうちにしっくりきて自分のものになってきます。

アクセントはプチプラ

派手なモノ、トレンドのモノ、飽きが早そうなものはプチプラ選択。 飽きが早いので、さっと手放せる気軽さがいい。

日ごろから自分の好きを知っておく

衣替え時にコーデや買うものを考えるより、普段からコーデを考えておく、ためておくのがオススメ。 暇な時間、ゲームをするなら好きなモノ、好きなこと探しが 楽しくておすすめ。

これをしておくと、セールで衝動買いも減ります。

無駄買いも防止になるし「着たいものを着れる」のでいつでも楽しいです。 日常のささいなことから「理想は自分で叶えにいく」習慣がついてくると 何にでも応用ができるのではないでしょうか。