CLEAR LIST.com

旅するように暮らすミニマリストのブログ

女力が強い人の共通点〜女性を磨くことで自然と気持ち良い日々が送れるようになる〜

女力が高い人がしていること、美しいと思う人の共通点をあげてみました。すべて私しらべです。私なりに思って、自分にも取り入れて女力を養っていっています。(そんなつもりでいます)

 1:外見をキレイにしている(自分に興味がある)

84.7%の女性をモテさせた僕が密室でこっそり教えていたこと

美しさは「美しくなりたい」気持ちが引き出すもの。 その気持ちを放棄しなければ、だれでも美しくなると思います。 美しくなろうと丁寧にしていれば誰だってそうなるのだと思うので、できる限りするようにしている定番ケアをあげてみました。

手間、時間、お金、ありとあらゆるエネルギーを注げば、本気になれば、だれでも美しくなるはずです。

ネイルケア

よく動くし案外みられている箇所。小さいのに印象を左右します。派手じゃなくても主張しなくてもケアしている指先で十分

ヘアケア

顔の印象を大きく左右する髪型。そして、印象を良くする健康な髪質。パーマや染めてオシャレを楽しむのも良いと思います。私は管理できなことと、傷みやすくて艶がなくなってしまうので何もしません。美容院はヘッドスパ、トリートメント、カットのみ。あとは2週間に一度家でヘナ生活。これが一番しっくりきます。美容院に月1行ってた頃よりも状態がいい!

 メイク

少しでもよく見えるのならしたらいいんじゃないかな。しないほうがいいなと思う人はしなくていいと思います。私はオンオフスイッチにもなっているのでします。

ファッション

どう見られたいかを操作できるのが服装だと思います。女性らしく扱われたいなら、女性らしい恰好をする。スカート、ワンピはその代表であり、女の特権。着るだけで気分も女性らしくなれます。アクセサリは小さいのに気持ちの引き上げ効果抜群だと思います。ただこれも好みなので、デニムで気分が上がるならそっちのほうがいいし、スカート履いて落ち着かない、ワクワクしない、マイナスになるなら着なくてもいいと思います。

ランジェリー

普段見られない部分をちゃんとすることで、気分が変わります。隙のある女性の隙は「いつでも万全」な気持ちからくるってこともあるかも?ガチガチより、ちょっと隙がある方が可愛げがある、気がします。隙がないって言われたことある方、万事勝負下着で過ごしてみてもいいかも。

私はチャンスをこれで逃したことがあるので、なるべく油断しません。

スキンケア

顔だけじゃなくて身体も。自分だけしかみなくても、肌がきれいだと嬉しくなります。

ヘアケア(ムダ毛)

ツルスベ度が一段階アップします。水着も下着もきれいに着られます。肌への自信も一段階アップします。

食べ物

確実に外見に左右してくると思うのが食事。食べ物というより、食べ方というか「どうゆう気持ちで食べているか」が大きい。それが雰囲気となってあらわれると思います。

スマホ見ながら何かを毎日食べる人より、愛する人たちと笑顔で何かを食べている人の方がいいオーラ出ていると思います。

ワークアウト

着飾らなくてもサマになる体はしなやかな筋肉があり、姿勢が良く、健康的な体。高い服を買うより確実。男女ともにTシャツ×デニムが似合う人はたいていここに気を使っていると思います。シンプルなのにかっこいい、綺麗、美しい、を目指すには、カラダを鍛えるのが一番!

言葉使い

どれだけきれいでも汚い言葉を聞いた瞬間一瞬で降格。プラスの印象を作るより、マイナスになることを減らすこと大事!マイナス評価なるのは一瞬。

マナー

言葉使いに同じ。マイナスな面は一瞬でその人の印象をマイナスにしてしまうから、最低限のマナーが必要。マナーは自分と相手に対しての思いやり。あった方が円滑かつ気持ちよい関係が作りやすい

香り

主張しすぎのきつい香りは逆効果。無臭でもいいと思いますが気分を変える、整える、演出するにはもってこいです。私はローズ系の香水ですが、女性ホルモンを刺激して高めてくれそうだからつかっています。

毎日デートのつもりで過ごして、日常的に美しく!

自分をよりよく保つ簡単な方法は「理想の人といることを想像する」こと。自然と自分なりにできる最大限のことができると思います。 また、理想の人が手の届かない人だと思っていても、そのギャップを埋めるよう似合う人になるように努力できます。

気分が上がって、楽しいから続けられるし、頑張れる(頑張っている自覚もなく)!

意識的にでも無意識的にでも人に気を引く努力をしている人が好かれてると思うんですよね ー失恋ショコラティエ

2:気持ちをあげている

できる限りハッピーに過ごすことは、笑顔が増え、余裕も増え、関係する人をも良い気分にして運気もいい女度もあげます

嫌なことがあってもその時間をなるべく少なくするためにひきずられない、 いいことがあったらアウトプットしたり思い出したりでいい気持ちでいられる時間を増やす。

「不幸は最小限に、幸せは最大限に」というのは自分次第で可能だと思います。

私がしている気分良くすことは「デートの妄想(コースとか考える)」「ウェディングリスト(席順)」、「ウエディングソングリストを作る」「理想のメンズリストを作る(フォルダあり)」「なりたい女性リストを作る(iPhoneのアルバムフォルダ作ってます)」「なんでも理想リスト(主に欲しい、なりたい、行きたいところ)」を作ること。 機嫌よくなります。あとお花を飾ります。

朝イチで目に入るものが好きなものだと1日気分良く過ごせます(^^)

自発的に気持ちいいことをする、運気が上がるってこういうことだと思います。

3:自分を大事にしている

自分を大事にすることで、周りからも大事にされる。 逆に自分を大事にしてないのに、愛でていないのに誰かから大事にしてもらおうというのは、「これ私は素敵じゃないと思うけど大事にしてね」とプレゼントを渡すくらい意味不明なこと。

しかも、自分ができないから、誰かに私を大切にしてほしい、愛してほしいという他力本願な期待は、不確かで危うい。

人は変えられないから、自分を変える方が早いし、それなら自分で自分を愛でて大事にする方がいいんじゃないでしょうか?

そうすれば自然と魅力がアップし、関係するものが気持ち良いことに変わり、誰からも愛され大事にされる存在になると思います。

誰かに大事にされたいなら、自分を大事にすることが前提にあると思います。

4:自信がある

この人素敵だと思う人の共通点は「自信がある」こと。 美しさの半分はこれなのかもしれないとも思えるほど重要だと思えます。 化粧や服装、ネイルや美容院、すべては自信に繋がっています。やった分だけ自信が作られ、美しさが引き出されていくのではないでしょうか。 今自信がないのなら、↑に書いたことをしてみるのもいいと思います。

また、最近おすすめなのは自分のいいところリスト作ること。 にゃんすさんがTwitterで言っていたのを採用しました。

自分のいいところなんて考えたことなかったので目からウロコ。自分のいいところリストを書くと、自分を肯定できるし、自信にもなるし、足りないところを見える化して修正できるし、いいところは伸ばせる。いいことしかありません。

5:自然な笑顔、わくわく、キラキラしている

こんな感じで意識していければ、きっとワクワクできて、そこから笑顔とキラキラが溢れて、周りをも魅了していく。 そんな外見だけじゃない、内側だけでもない、知識だけでもない、外見も心も頭も磨かれている人になっていくんだと信じています。

お金持ち、キャリアウーマン、美人・・条件があっても、つまらなそうだったり、イライラしていたり、不自然だったら何か違和感があります。 目指したい女力強い女性は「存在だけで周りをもハッピーにする成幸者」

6:オンナを楽しむ

「オンナらしくして、それを楽しむ」これするようになってからが一番女度が上がったなと思っています。スカートも、ワンピも、明るい色も綺麗な色のモノも、ツルツルなものも、レーシーなものも、フラワー的なものも、いい!と思えたら遠慮せずにすぐに取り入れました。素直になっていくとどんどん女性らしいものを求めるようになりました。

女性らしいものは、楽しい気持ちも、やわらかい雰囲気も、笑顔も、女性らしさも、女性の魅力的なモノ全部を引き出してくれた気がします。

「自分が一人の女性という主役の花であり、いかにしてその主役の魅力を引き出すかを考えていく。そうやって魅力を最大限に引き出すことで周りも華やいでいく」脇役のお花も必要で素敵だけど、私はこの主役のお花でありたいなといけばなを通して思いました。

オンナを楽しむ方法

女性として女性を楽しむ一番の方法は、デートすることだと思います。気になった人、好きな人、恋人、旦那様、相手はもちろん自分が素敵だと思う人。

男性的な戦闘態勢でいくときと、女性らしさ全開でいくときの相手の反応は明らかに違うはず。相手が喜ぶと自分も楽しいので、どんどんオンナらしさを追求するようになります(私はなりました)

そして、自然とお互い好意を持ち始めます。オンナを楽しむことで恋愛発生率は格段に上がったと感じています。

イイオンナはイイオトコを引き寄せる

f:id:clearlist:20170720220121j:plain

女力をあげたいのは、素敵な人の横で笑って過ごしたいから、というのももちろんあります。

釣り合った人と出会ったり、お付き合いするのは、当たり前というか自然現象。その時々の自分に合った人に出会えていくように、自分が魅力的な人になったら自然と同じような理想のパートナーとも出会えます。

色々とあきらめる前に、白馬の人をただ待つ前に、自分にできること、動けるところはたくさんあります。玉の輿や白馬の王子様を待つだけだったり、それを最初からあきらめていたりするのはもったいない。

そこを引き寄せたかったら、そういう人に(そういう人と合う人)に自分がなればいいだけ。そう思って日々少しでも女力が上がるように生活していきたいなと思っています。