CLEAR LIST.com

旅するように暮らすミニマリストのブログ

お金持ちとお金持ちになる人の24の特徴

お金持ちだとわかる人、この人はお金持ちになるなと思う人の特徴を並べてみました。

お金がないと言わない

実際あるからというのもありますが・・。経営者で「もうからない」とか口に出す人がいますが、口に出していっているから、成長速度が遅いんじゃないですかと思います。もったいない。

お金を大事にする

お金をメモ代わりにしている国があります。途上国です。だから貧乏なんだよといっても生まれた時からその環境な人には伝わらない。伝わっている人は途上国だろうがどんどん出世しています。

お礼、贈り物はケチらない

感謝をあらわすことや、人の喜ぶことを考えることって、誰かを思うことって、それで自分も気持ちよくなることだから削るところではない。

大事な人との付き合いはいく

大事にしたいところを大事にしないで、何のためにお金を持っているかと。お付き合いが大事

値札はみない

実際見る人もいますが、安いと思って買うより、お気に入りを買っていると思います。その方が結局コスパもよく、気持ち的にも満足する。

質にこだわる

こだわりが強くてセンスがいい人が多い気がする。だから、高い安いじゃなくて、自分で見ていいと思ったら値段関係なく買っている。

安かったから、を理由にしない

それだけの理由で買うって無駄じゃない?お金持ちがそれ言ってるの聞いたことない

運動習慣がある

身体が資本なので・・ ・

清潔感がある

清潔さと信用度は比例すると思います。

お金持ちそうに見える

たとえかつかつだったとしても、借金うん億あってもちゃんとしてるし、おごったりして全くそうは見えない。ひもじい感じはゼロ。

f:id:clearlist:20170816101411j:plain

お気に入りをリピート買い

逆に言ったら、かう時にもう一回買いたいと思えないなら買ってないということ。愛着が持てないと予想できてしまうようなら買わなくていいと思います。安いからと変われるより、欲しいからで買われた方がモノも本望。

寄付や奉仕してる

何かしらしている人が多いイメージ。1番手軽にできる寄付は、コンビニのレジなどに設置してある募金箱に、細かいお釣りを入れるこだなと思います。 私は、お給料の100分の1を寄付します。無理がない程度が一番 。働けるし、自由だし、それができないところへ少しでも流していたい。

行動が早い

気持ちいいこと、ワクワクすること、ビビッときたことにはさっと乗る。その気持ちって今の自分に必要なこと、何かしらの合図。乗らないともったいない

エネルギーレベルが高い

当たり前かもしれないけど、良いエネルギーで囲まれていて、お金というエネルギーも集まってくる。お金持ちになりたいと思ったら、お金持ちがいそうな方へいって、エネルギー吸収すればいいと思う。

使うことを恐れない

気持ちよく使っていると思います。減っていくことばかりフォーカスしててら増えるものも増えない。増やす要素があったとしても流れをとめているようなもの 

モノの奴隷にはならない

モノに執着しない。デザインとか素地とかが理由ならわかるけど、ブランドだからとか、これは高いという理由で買っているお金持ちの人はあまり見ない。何でも手にしやすいのにセンスと見る目を養えてないのって・・・残念

空間も清潔にしている

みなりだけではなく、住む空間、会社内もキレイにしています

食べるものは気を使う

粗末なもの食べて、肌も健康も害したら余計にお金かかるだけ

心身メンテにはお金や時間をかける

楽しい趣味とか、ジムとか。メンテのルーティーンを持っている人が多い。健康じゃなかかったら働きたくても辛いだけ。

ストイック

規則正しい生活は基本。もし、飲んでも朝は早く起きて仕事しています。

バイタリティーがある

習慣的に何かしらの運動やスポーツをしていて、さらに飲みにも頻繁に行く。どこにあんな体力あるのだろうと思うくらい、体力、気力があるイメージ。

フットワークが軽い

大手のある程度の役職の方や、経営者の方たち、海外出張も毎月どころか毎週だったりしていますが、そのまま飲み会だったり、飲み会の後に飛んでいったり。。。。フットワークの軽さに脱帽です。

視野が広い

当たり前に世界を飛んでいるせいか、視野が広くて引き出しも多くて面白い。

人に投資する

ある世界規模の大手企業の役職を持つ方に、友人ら(男女とも)複数名、ここ数年ずっとかわいがってもらっています。私も。日本全国、時に他国でもよくしてもらうのですが、そのつながりで仕事が回っていたりもします。(職種違っても)その集まりで自然と人と人をつないでいます。

お金の使い道がないとぽろっと言っていたこともあったし、まとめるのが好きというのもありそうだけど、お金を人に投資しているんだろうなとも思います。

 

お金持ちになりきって、なる過程だと信じて真似していきたいと思います。「学ぶは真似る」です。