CLEAR LIST.com

旅するように暮らすミニマリストのブログ

女力、恋愛力をあげるためにしたこと〜見た目編〜

女力をあげた方がいろいろうまくいきそうなこと、ただ単純に女性を楽しもうと2017年は「女力向上」を書初めに書きました。そのためにしたことをまとめています。前にメンタル編を書いたので、その続きです。

女力向上するためにした見た目ケア

f:id:clearlist:20170730120639j:plain

ヘアケア

美容院回数を3ヶ月から1ヶ月頻度に。見た目はかわらないけど気分が違います。 恋愛しているときってトリートメントでよくいってたなと。デート前とか。表情もどこかにこやかで髪もツヤツヤなんて最高な時間を過ごせないわけがない。

肌ケア

お手入れが楽しいので色々やりたくなったので肌断食をやめました。肌質は断食中もそうじゃなくてもそんなに変わらないんですが、お手入れは気分が変わって好きなのでやることにしました。

メイクグッズを変える

ミネラルファンデをやめました。何年かぶりにカバー力があるファンデを使ったら全然違って衝撃を受け、敏感肌だから避けてたけど、痛みもかゆみもでませんでした。

ついでに、ミネラルにこだわるのをやめました。よりキレイに見えるのなら、デメリットもよくわかってないならきれいになる方を選べばいい

脱毛

だいたい終わってるけど、中途半端に残っている部分を・・。 列をみだしている子がいるので。

アクセサリーをつける

小ぶりなのに、さりげなく華をそえてくれます。キラキラ、ゆらゆら美しくて、気分も変わります。

女性の特権を楽しむ

スカートとかワンピとか。女性の特権を楽しんでたら、満たされた気分になりました。2013~2015年、洋服もまともに着れない、変えない国で、毎日民族衣装しか着れなかった分、普通のベーシックだったりシンプルだったりコンサバなファッションが新鮮で楽しい!個性は求めていません。お手本は↓です。

明るい色をまとう

迷ったら明るい色、花のある色を選ぶようになりました。迷ったら黒をしていたら真っ黒になりました。汚れててもわかりにくいのは特権だけど、でも汚れたまま身につけているのはマイナスとも思えます。

できるだけピンクを選ぶ

ピンク=ぶりっこと保育園のころから思ってたけど、それをようやく取っ払った気がします。そもそもぶりっ子色でもなんでも自分が好きならいいんじゃないかと。周りのどうでもいい目線を気にしすぎだったんでしょうね。誰もそんなに見てないよ。ということで、ホルモンを整えてくれそうだし、できる限りピンクを選ぶようにしました。私の場合、服だと違和感を感じてしまうので小物系だけです。

下着をかえる

気分が変わる。一番肌に触れるものだから風水的にも大事といわれるけど、気分変わったら運も変わるのは当たりまえ。風水ってスピリチュアルでもなんでもなく当たり前のことを言っているだけだと思う今日この頃。

ハンカチは毎日持つ

何年も前から毎日持津ようにしました。選ぶのは女性らしいキレイなもの。リバティとかレースとか。その頃から持っているだけで女性らしくいようという気になり、持ってない頃と比べたら、ずっと柔らかくなった(雰囲気)と思います。

 

www.clear-list.com