CLEAR LIST.com

旅するように暮らすミニマリストのブログ

女力、恋愛力をあげるためにしたこと〜メンタル編〜

元旦に書いた書初めの一つに「女力向上」があります。女性として生まれてきたのに、それの特権を生かさず生活していくのがもったいないと感じたこと、その特権を生かしていれば生きやすくなるかもしれないと思ったから。

女性らしくいられたら、自然とモテて恋愛力も合わせてつくのではないかと思ったのも少なからずあります。

2017年も半年が過ぎ、これまでにした具体的なことをまとめてみました。

人の機嫌より先に自分の機嫌を優先する

女力でも恋愛力でもそれをあげるためにした言動の基本は「気分よくいる」こと。それを心がけ、自分の機嫌を一番にとることにしました。自分がご機嫌じゃないのに人の機嫌を取ろうとしても、ちょっと無理がありそう。嫉妬や苛立ちを呼ぶだけで、自分もきっとそれが伝わっている相手もいい影響がないと思います。

同時に、それをした自分は可愛い、美しいかも合わせて考えました。機嫌よく笑顔でいたら悪い印象はないと思うので、やっぱり基本は「自分で自分をハッピーにさせる」こと。それに尽きます。

f:id:clearlist:20170730120138j:plain

花を飾る

お花が好きな気持ちが強まり、キレイだと思う気持ちを大事にしたいなと、フラワーアレンジメント、生け花をはじめました。

毎日水をかえ、ベッドの隣に花瓶を置き、起きて一番に目につくようにしました。おかげで機嫌よく一日をはじめられる気がしています。花を見て不快な気持ちにはならないし、キレイなものをみていると女性ホルモンが整う感じ(勝手なイメージ)がしますわ。笑 

そして何よりも 起きて一番にみるものが好きなものだと一日機嫌が良くなります。

朝一番にみるものって影響力が大きいと思います。スマホを見るにしても好きな人、モノ、理想の写真などをみていいイメージを持って始めるのは性別年齢問わずオススメです。

デートする

気になるなという人とは積極的に会いました。仕事や家事や何かに追われ戦闘力高めな毎日だとどこかに忘れてくる「女性」だということ。

それが自分を女性として扱ってくれる誰かとデートすることで、女性であるということを思い出せる時間が作れます。

どうでもいいと思っている人とは、相手と自分にも失礼だし、楽しくもないし、いろいろもったいないのでしなくていいです。

仕事もバリバリ、でもスマートかつ楽しそうにして、女性らしくキラキラしている人になれますように。

趣味を楽しむ

かつての趣味はやめていたり、日常になじんでいますが(ヨガとか)、新しい趣味ができました。今までとは変わってインドア。お花系と読書。読書は年に1冊という少なすぎる読書量だったのが今は月15~20冊になりました。刺激を求めていた20代の頃ではやらなかっただろう穏やかな趣味が新鮮!

生活が豊かになっていくような気がして、ささやかな日常の楽しみが増えたことを嬉しく思います。

日常的にできる気分転換方法を知っていることは、ストレス蓄積を阻止できること。ストレスは、女力の大敵!可愛く&美しくいるのが阻害されます!

人や場所も断捨離

大事にされていないと感じていた場所や人から離れました。

ゆとり生活を心がける

私の場合主に仕事でしたが、まだまだできるなと思ってなんでも引き受けてしまうと、結果的に余裕がなくなります。私はこれでプライベートをダメにします。ゆとりがなくなるまでやってしまう人は、自分でもこれはまだ余裕だと思っても、限界値をもう少し低めにした方が続くと思います。

仕事ができる人は、もう1案件くらいできる余白はとっているものです。猛反省しています。

ネガティブになる時間を減らし、良い気分になる時間を増やす化

これ全体の基本ですが、具体的には、否定はしない、いい気分の方を選ぶ、いい気分になれることをする、です。

ハッピーな映画を選ぶ

観たい映画がいくつかあったら、バッドエンドだったり暗かったり悲しかったりする映画ではなくて、あったかくなるような映画を選びました。

一ヶ月60本以上映画をみたとき、9割戦争映画だったことがあります。 当然悲しくて暗くてやるせなくてどうしようもない映画がほとんどでしたが、失業中だったのもあり気分はどんどん落ち込みました。

少しでもいい気分の時間を増やしたい今は、映画だろうがなんだろが「いい気分になれる」を選ぶ基準にします。その方がハッピーだから。

バッドエンドの映画をみるのが必要だと言われたら、もう十分辛い映画は観たといっておきます。

音楽も明るいものチョイス

同じように音楽を聴くときも元気になる方を選びました。ディープでドープでマニアックな感じが好きだったけどもう十分吸収したのか好きも変わってきました。 アマゾンプライムで聴き放題なので、適当に選んで聴いています。

最近一番聴きたいのは祇園祭のお囃子、盆踊りの曲。夏×和ですね 笑

 

理想のリストを作る

理想のリストは「家庭・恋愛」「なりたい」「したい」「仕事」いろいろありますが、それを眺めて妄想しました。常に精査し続けています。精査は終わりがなく、そうするとどうでもいいことをうじうじ考える時間がもったいなく感じてきます。 

 

 

付き合ってるつもりで過ごす

妄想の続きです。叶えたい目標があった場合「なりたいようになったように過ごす」とも言われるので、実行しました。

やってるうちにそう思えてくるので、もう現実かなってなくてもまぁいいやってくらいの余裕にもなってきます。

これは多分、その気分が一番欲しかったもので、その気分に妄想でなれからもういいかなと思えるんだと思います。

例えば恋愛系だと、理想の人と付き合っていることを思い込んで行動していました。

そうすると見られたくないような恰好はしないし、キレイでいることにも磨きがかかります。そして、自分のキゲンも自然と良くなるというポジティブスパイラルへ。ニヤリとする妄想っていいことしか起きない。 

運動する

性別問わず、素敵だな〜と思う人の共通点で多いのは、運動習慣があること。運動って体が心地よく疲れ、ネガティブ思考も掃除してくれて心身ともに健康的。そしてバイタリティーがあふれてきます。そんな人魅力的でないわけないんですよね。

 

www.clear-list.com