CLEAR LIST.com

旅するように暮らすミニマリストのブログ

素敵女性のみならいたいと思うところ14選〜素敵女性になりたくて・・・夏「素敵女性向上委員会」〜

私の思う素敵女性は「自分をハッピーにできる自立した女性」そんな女性たちの素敵な理由、共通点を自分なりに探ってみました。

素敵女性とは!?私なりの定義

素敵と思う女性は色々あるけど、私の目指すところは自分をハッピーにできる自立した女性」

基本的に一人でもハッピーな人は誰かと結ばれても、誰といてもハッピーだと思うから。 気分良い人といれば周りも気持ちがいいし、良いことしか起きない。 そんな人が女力も人間力も高いなと思います。

私が思う素敵な女性の共通点、11点をあげてみます。

1:見た目を磨く人

人は見た目じゃないというけど、見た目は悪いより良い方が印象は確実に良いはず。 自分にとっても気持ちよく過ごせるし、人からの印象も良くなります。 相手にとっても一緒にいて気持ちがいい等メリットしかありません。自分と周囲への優しさ、思いやりとも思えます。

見た目を磨いて悪いことも思いつかないし、美しいに越したことはありません。

美しさを引き出してくれる「美しくあろう」という気持ちがまず大事だと思います。

84.7%の女性をモテさせた僕が密室でこっそり教えていたこと

2:自分で考えて行動できる人

考えることをやめて他力本願するより、ちゃんと考えて行動している人です。普通に働けるのに、お金持ちと結婚して専業主婦がいいという人がいますが、あらゆる選択の放棄をして自ら依存に向かって自らの首を絞めている気がしています。

ぶら下がりを期待するより自分で稼げるか、何らかの生きる術を持っていた方が、自由じゃないでしょうか?

自分一人でも大丈夫(ハッピー)という選択肢があると、そうじゃないよりも余裕ができて、魅力的に見えると思います。

3:求めない、依存しない人

上に同じですが、パートナーや人に期待して落胆しない、求めない、依存しない人。結婚してもしなくても、恋愛してもしなくとも、独身を貫くにせよ、依存せず自立できていることは何をする上でも大事じゃないかな?と思います。

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

4:ストイックだとしても押し付けない、ゆるさ、余裕を持った人

私の思う素敵な女性(人)には、バイタリティーがあり、ワークアウトに励んだり、勉強したりストイックに見える人もいますが、押し付けはされません。ストイックに見えても、ゆとり、余白があるから人に押し付けないし、居心地がいいのかもしれません。もちろん人も集まってきます。

5:日常的に自分のご機嫌をとることが上手な人

 

自分の機嫌をとるそのためには、自分が何が好きなことを知っておくことが大事だなと思います。 好きなことをちょっとしたことでもリストにしておきます。 そうすると、積極的にそれを日常に取り込んで、日常的に機嫌のいい人でいられます。

また、落ち込んだり嫌なことがあったときにもすぐにご機嫌を戻すことができるようにもなります。 幸福を最大に不幸を最小にするのにもいい方法だと思います。 

 

※ちゃんと引用できてなくてちょっと変な文になってます。すみません。

6:自分を大事にできる人

自分を犠牲にしてまで何かをして欲しいなんて誰も思ってません。 誰だって「自分も周りも幸せなのがいい!」はずです。 だったらまず自分がそれを感じればいいのではないでしょうか。 一番わかってる自分をハッピーにすることは、幸せにしたい誰かを笑顔にする練習にもなると思います。

※引用文字が違いますね「扱う」ですね・・

7:自分基準を持っている人

軸がある、ブレてない人は、自分軸、自分基準がある人だと思います。「 ~が言ったから」「~がしてたから」「流行ってるから」「~でいいって聞いたから」で動くと、何かあった時責任転嫁して、時に他をせめることになってしまいます。それを信用して乗ったのは自分だとしても!

自分の基準をもって判断できる人は、自分の基準があるから翻弄されることもないし、何か判断に他のせいにしたりせず、責任が持てるのではないでしょうか。誰にも文句も言わないし、見ていて気持ちがいいです。

8:主体的に動く人

上と同じ感じです。受け身でただ動かされるだけでなく、自分で動く人の方がイキイキとしています。 やらされるより、自発的にやっていた方が面白いはずなので、そうなるのは当然なのかなと思います。

9:シンプルに生活する人

「やりたいことをやりたいだけやりたい時にやる」「 行きたいところに行きたいだけ行けるときに行く」「 会いたい人に会いたい時に会えるだけ会う」自分の「want」に素直に従って優先しています。 だからそれ以外はなるべくしない、断り上手でもあります。無理をしないから余裕がある。余裕の空間に入れるのは、あいたい人に会い、好きなことをして、行きたいところに行くエネルギー。

いつか別れる。でもそれは今日ではない

10:人に押し付けない人

自分のしていることを相手に強要せず、求めることもしない人。 一緒にいて落ち着きます。 ストイックでもゆるくでも、なんだとしても自分が選択しなかった方の人であっても、否定はしない。人は人と思っているのか、想像力豊かでその人なりの結果だと認めているのか、なんなのかはそれぞれだと思います。

自分の正しさと誰かの正しさは時に異なります。時期や環境によっても正しいことは変わります。だったら自分でその正しさを行動すればいいだけで、誰かに押し付けるものではありません。

11:気持ちいいことを我慢しない人

例えばお金の使い方について。心がギスギスするくらい無理な節約はしなくていいし、それを手にしたときにわくわくしてしょうがないなら払う価値があることだから、快く払えばいいと思います。

無理して節約していた頃、ストレスをためては結局ドカンと衝動買いしてしまうことがしばしばありました。結局同じ分使うとわかったので、欲しい時に欲しいものを買うようになりましたが、無駄遣いは減り、前と払う金額は変わらないのに日々の満足度が高くなりました。

自分をよく知って、しめるところはしめるけど、気持ちいいリターンが多いところには気持ちよくと言うバランスの良い人がいいです。

 

 

12:受け取り上手な人

人の「何かしてあげたい」という気持ちを引き出し、自分も相手も気持ちよくする人。 この人のために動きたいと思わせる人 「申し訳ないです」でも「そんなこといいですよ~」でも謙遜でもなく、素直に喜んでくれるから嬉しいのかも。 受け取り上手な人は、きっと感謝と喜びをあらわすのが上手

13:「すみません」より「ありがとう」を言う人

何か人にしてもらったとき「すみません」ではなく「ありがとう」といえる人の方が素敵だと思います。 「すみません」といわれるより「ありがとう」の方が嬉しいことを知っているから言えるというのもあるかもしれませんが、素直に感謝しているんだと思います。 何事にも感謝できる人って、素敵じゃないはずがないです。

14:ハッピーに目を向けられる人

自分がハッピーなことは何か、何をしたらハッピーか、何が好きか、今何がハッピーかそこに目を向けられる人は、それを考えている時間が長いということだから当然そうじゃない人に比べて幸福度は高いと思います。

 

▼引用本 

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

84.7%の女性をモテさせた僕が密室でこっそり教えていたこと

いつか別れる。でもそれは今日ではない