CLEAR LIST.com

クリアになって、クリアしていく、クリアリングライフ

ミニマリストの持ち物【バス&ボディケア】ナイアード ヘナ(木藍)

湯シャン生活を経て、今はシャンプーを泡ポンプで毎日少量使用しています。 髪の毛と頭皮のスペシャルケアとして、月に2回ほどヘナも使い良い効果を感じているのでヘナも生活必需品となりつつあります。

ヘナを使用するようになったきっかけは「暑さ回避」

ヘナのきっかけは、バングラデシュに住んだこと。 湿度80%、40度超えの夏、エアコンはない、シーリングファンはあれど停電頻繁。 シャワーを1日6回浴び、水にぬらした服を着て過ごすくらいの蒸し暑さの中生活していました。 その時、ヘナがこもった熱をとってくれるということを知り、現地ではヘナが100円くらいで売っていたので使用し始めました。

使い始めたら、本当に暑さが和らぎ、暑さ回避以外のいろんな効果を感じました。 めんどくさいというデメリットよりもメリットが多くてすっかりはまりました。

そしてバングラデシュ後に3ヶ月ほどいたインド中も使用し、さらに日本帰国後の今も使用し続けています。

ヘナとはアーユルヴェーダでも使われるハーブ

ヘナはミソハギ科の植物。北アフリカや東南アジア、インドなどで自生しています。インドの伝承医学アーユルヴェーダで、毒素排出、炎症抑制、血糖や新陳代謝をよくするハーブとしても使われています

天然成分なので環境にも負荷をかけません

染めるだけじゃない!ヘナのたくさんの嬉しい効能

ヘナは髪を染めるというイメージが強いですが、それだけじゃない効果があります。私は髪を染めるよりもこの効能目当てで使っています。

髪が染まる

知られている通り、髪染めができます。ヘナの葉っぱに含まれるローソンがタンパク質とからみついて髪が染まるそう。アジアにいくとオレンジの頭、ひげをした人がたくさんいます。ヘナは時間がかかるのでヘナをぬったまま普通の生活をしている人をみることもあります。ヘナ染めが日常なようです。

解毒

「ローソニア・アルベ」という成分が毛根から毛細血管に浸透して肝臓の毒素を排出し、肝臓の機能を高めるそうです。

髪をよみがえらせる

ヘナの葉っぱに含まれるローソンは、髪を修復する作用があるそう。

リラックス

緊張した神経を和らげます

洗浄効果

余分な油を取って、毛穴を洗浄して、髪をきれいにするシャンプー効果も。私も使用後は2日くらい髪を洗いません。でもすっきりするので1週間洗わなくても問題なさそうとも思えるくらいです。

ヘナ歴3年半の使用感と感想

リラックス

ヘナをしていると必ず眠くなります。全身の力がぬけていく感じ。たとえ抵抗したとしても、リラックスさせられる感じ。

そのくらい強くリラックスする方へもっていかれます。そのまま眠ってしまうことも多いのでサランラップを巻いてタオルもスタンバイしています。

頭を痛めず髪が染まる

ヘアダイは敏感肌には強すぎて地肌は痛いし、染めた後髪の毛バサバサで痛みがひどくなります。よくわからないものを使って心配にもなるのですが、ヘナはハーブなので安心して使えるし、天然成分の働きで自分を傷めるリスクなし(※アレルギーが出る人もいますが、私は大丈夫でした)で染まります。

デトックス

ヘナ後はすっきりというよく言われる効能を体感できます。効果が良くわからない、という程度ではなく、わかるくらいに頭も体も軽くなり、全身スッキリ

髪質がよくなる

使うほど健康になるのか、艶とハリとボリュームが出ました。調子がいいとくせ毛もおとなしくなり、髪質を美容師さん(毎回違う)に褒められるようになりました。

地肌元気

においやべたつきが減る気がします。さらに、頭皮の汚れが消えるのか、頭が軽くなります。

深い睡眠

ヘナをしたその日は体が重い、だるい、頭痛い、という反応がでることがありますが、その反応に従って早めに寝ると深い睡眠ができます。そして次の日にはヘナ前よりずっと元気になっています。

ヘナを使うデメリット

メリットばかり書きましたが、勿論感じているデメリットもあります。

染める時間が長い

1~2時間かかるのでちょっと面倒。一番のデメリットのように思いますが、慣れると染めるために放置している間に色々やってしまえばいいし、塗るのも適当になってきて思い立った時が染めるときというくらい負担ではなくなります。

月1~2回染める

普通のヘアダイで染めるより、頻度が多いです。ヘナでなくてもそのくらいの頻度の人いるかもしれませんね。

慣れるまでパサつく

はじめはぱさぱさになります。湯シャン生活している人や元々髪の毛が健康な人はサラサラになるように思います。

タンパク質の爪も染まる

すぐ落とせば染まらないと侮って手袋なしで染めることも多いですが、モノによっては爪がすぐ染まってしまいます。

日本だと高い

庶民の日常の中にヘナがある場所ではヘナは格安で売っていますが、日本だと高いです。美容院で毎月染める方にとってはそう感じないかもしれません。

だるくなる

その日は何もできなくなるくらいだるくなることがあるので、その後ハードな予定は入れない方がベター。これも人によるそうです。私は泥のように眠くなったりしますが、まったく何も感じない人もいるそう。

ニオイが気になる

たたみのニオイだったり、焦げたようなニオイだったり色々感じます。天然の香りだと思えば、いい匂いに思えます。そして2,3日でニオイは消えます。アロマオイル1滴混ぜると軽減するそうです。

 

一般的にもこういったデメリットがあるといわれ、私も感じていますが、それをメリットが上回ると思っています。

美と健康は日常の積み重ねで良い状態を保てるもの。 ヘナはからだのお掃除、良い状態を保つケアだと思うと楽しくなります。定期的にそんな時間は保ってもっていたい。

使用しているヘナ

日本では、ナイアード ヘナ 木藍 (モクラン) 400g  を使っています。レビューが圧倒的に高く、使用感も良いのでこれ一択ですが、今後色々試してもいいかなとも思います。

美容院で染めると高いし、家でできる方が楽なので(いろんなことしながらできるし、眠ってしまえるし)自分でも十分綺麗にできると思います。不器用な私が片手間にやっているくらいですから。

ヘナのトリコなので、欠かせないモノリスト入りです。