CLEAR LIST.com

旅するように暮らすミニマリストのブログ

恋愛のパワースポット下鴨神社挙式と東山の老舗料亭「菊乃井」で芸姑はん、舞妓はんと楽しむ披露宴

 大正元年(1912年)創業。京料理・懐石料理の料亭「菊乃井」は 知る人ぞ知るミシュランガイド京都・大阪3つ星の老舗料亭。 東山のふもとの京都を感じられる場所にあるこの料亭に、友人の披露宴で行ってきました。4月初旬ですが。。

菊乃井というところ

北政所のゆかりの場所、料亭「菊乃井」というところ 豊臣秀吉の妻・北政所(ねね)が茶の湯に用いたとされ、菊の花が咲くように湧き出たと言われる「菊水の井」。

私どもはこの井戸を代々お守りしてきました。後にそのお水を使って料理を作るようになり、屋号もそれにちなんで「菊乃井」となりました。

高島屋より

この日は下賀茂神社で結婚式だったので、披露宴までの待ち時間丸山公園で花見していました。 東山という観光名所の一つにある菊乃井さんに入ると、窓からの景色も風情がありました。

f:id:clearlist:20170530201613j:plain

美味+斬新+満足の量

f:id:clearlist:20170530212314j:plain

料理は、季節の素材を使い見た目からして美しく、視覚から楽しませてもらいました。 食べてみても、手間と愛情がこもっている繊細な味。

わさび入りソルベなど、自分では到底考えられない斬新な料理もありましたが、 斬新なのにバランスがいいので食べやすいし、”個性”として味も楽しめました。

f:id:clearlist:20170530201618j:plain

さらに、メニューをみてわかるように品数はたっぷりです。

美味しい料理をたくさんの種類食べられる贅沢。 しかも一品一品抜かりない味。 旬のお野菜が多く、あまり重たいものはないので沢山の量でももたれません。 視覚、味覚、雰囲気、どれをとっても素晴らしく、料理を楽しむってこういうことかと大満足。

この日、こうやって心身ともに喜ぶいい贅沢は、あとになって思い出してもいい気分になれるのだから積極的にしていきたいと思いました。何かの折に、大事な人達と共にまた来て、心地の良い時間を増やしていこうと思います。

余興「芸妓、舞妓はん」の舞

f:id:clearlist:20170530211913j:plain

人生一度は観てみたいと思っていた芸妓、舞妓はんたちの舞。それが計らずもこの日に叶いました。 なんと余興が芸妓、舞妓はん達の舞だったのです。来てくれたのは先斗町妓・もみ福さんと舞妓・市結ちゃん(↑牛乳石鹸のポスターのモデルになっています)。日舞をならうために京都に移住した友人のオススメかつ計らい叶った余興のようです。

舞った後は、席まで来てくれてお酌までしてくれました!さらに、お話しもしてくれたました!一番驚いたのは、舞妓さんのお母さんの年齢が私と同じくらいだったこと。衝撃過ぎました。 京都にいると本物舞妓さんをみかけますが、それが風情があってたまりません。

料亭披露宴で和風のウエディングケーキ

f:id:clearlist:20170530201608j:plain

the京都な和の料亭での披露宴は和室で行われましたが、そこで出てきたウエディングケーキではなく和風「ウエディング餅」でした。 和でも豪華で、大きな和菓子は初めて見たので感動。 味ももちろん美味しく、和菓子好きの私は至福。

桜+青空+下鴨神社挙式と菊乃井料亭と円山公園のお花見で京都を満喫しつくす

f:id:clearlist:20170530202636j:plain

恋愛のパワースポットでもあり、大好きな下賀茂神社。大安で青空の気持ちの良い天気で桜も咲いていました。最高な気分にさらに幸せな気持ちでいられたのでご利益も倍ありそうです。

そして「菊乃井」では、美味しい京の割烹料理、舞妓さん、芸妓さんとお話しできました。さらにさらに二次会は円山公園でのお花見。桜が見頃になってきた頃、おめでたい日に、楽しさ倍増の宴となりました。

以上、大好きな京都で京都風な時をたっぷり満喫できる素敵な結婚式の記録でした。

【菊乃井 本店】

営業時間 12:00~14:00、17:00~20:00

不定休・年末年始休み

京都府京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル下河原町

459 075-561-0015