CLEAR LIST.com

クリアになって、クリアしていく、クリアリングライフ

「断れない」「断らない」人を捨てた方が上手くいく!?その4つの理由

私は断れない人です。 なんでも引き受けてしまいます。基本的に何でもやるので何でも屋になりがち。その結果残るのは、なんでもできるけど特に強みがない人・・なんて悲しい!ということで、断れない人をやめることにしました。

f:id:clearlist:20160604110333j:plain

断れない理由

1:自分がやった方が早い

ー仕事の場合これが多いです。

2:やって当たり前、やる前から断るなんてという姿勢を持っている

ーたとえ苦手だったり、わからなかったりしてもやってやれないことなんてないという気持ちが強いため、とりあえずやろうとします。

断れない人、断らない人をやめたい理由

断れない人をやめたい理由は細かく分けると以下の通り。

1:体をこわす

ー力のかけ具合の問題でもあるけど、難しい事(得意ではない事)をやる時は、100%のエネルギーを使うので疲れが通常以上になる。断れない人ほど、難しいことをする時間も多くなり、常に肩に力が入った状態になってしまうと思います。

2:人を信用したい

ー人にやってもらうより、自分でやった方が早いっていい人に見えるけど、時に相手を信用していないという意味でもあります。もう少し信用して頼ってみてもいいと思いまいた。その方が相手も嬉しい場合は多々あります。

3:より効率的に物事をすすめたい

ー誰かに協力してやる方が一人でやるより時間的にも早くなるし、企画などはより良いアイデアが浮かんだりします。一人でやることは立派と思われがちですが、結果的には人と協力した方が、人に頼った方が良くなったりします。

4:自分を卑下したくない

”断れない”のその奥に潜んでいるのは、自分に価値がないと思い込んでいて、何もできないんだから頼まれたことくらいしないという気持ちからきてるかもとも考えました。役に立ちたい気持ちは持っていたいけど、自分を犠牲にしてまでもする何でも屋は、度が過ぎないように。

断らないことが良いことではない

断らないことは、人を喜ばせます。なぜなら、その人にとって都合の良い人だから。でも自分が余裕のない時までしなくてもいいと思います。そこまでしてやってほしいと思う人なんてそんなにいないはずです。

また、できないことをできるといって一生懸命やったとしても時間がかかりすぎたり、結果的にできないのであれば、初めから断った方が相手にとってもそっちのが良いのです。

なんでもできるすごい人と思われたい、能力がないと思われたくない、そんなビクビクした気持ちも捨ててしまったらいいと思います。でも、人は一度断ったくらいでなんとも思わないし、一度お願いされたことをやったからってとびきり驚いたり賞讃したりすることもないです。

断れない人は、相手や外の評価を気にしすぎる傾向もあると思います。断ることから外の評価を気にしない人作りをしてみてもいいかもしれません。