CLEAR LIST.com

旅するように暮らすミニマリストのブログ

ミニマリストの全持ち物公開【衣】ホワイトシャツ ~ワードローブを制服にするならコレ~

スーツケース1つにおさまるお気に入りのモノだけで、国内外問わず色んな場所で生活している私のミニマリスト生活の中身(全アイテム)を全公開中(進行中)です。

ステキを語れるモノだけを持ちたいという気持ちを常に持ちながら選び、さらに生活の中で精査し、厳選されて残ったアイテムばかり。

荷物はスーツケースひとつだけど、全てがいつでもどこでも使う愛用品。そんな大切なモノたちを10のオススメポイントと共に紹介します。

ホワイトシャツ ~ワードローブを制服にするならコレ~

年中使える白シャツはワードローブに欠かせないアイテム。

シャツ一枚できてもいいし、羽織りとしても使える、涼しい時は長袖に、暑くなったら捲って涼しげ&カジュアルに変身可能な万能さ。

その上、どんな場所でも必ず売っています。

シーズンごとに買い換えるくらい着用頻度が高いです。

だからこそ、素材やボタンなど一つ一つを細かくみたらこだわりがピンキリで、お気に入りをみつけていくのが楽しい。

 

ワードローブを制服化するなら、シャツを入れます!

ホワイトシャツのお気に入りポイント

1:オールマイティ

→フォーマルからカジュアルまで使える

2:大人カジュアル

→カジュアルなのにきちんと感を併せ持つ

3:使い方無限大

→simpleだからこそ、使い方の工夫はいくらでもできる(例:ボトムスにインしたりしなかったり)

4:オールシーズン使える

→春、秋は一枚で、夏は羽織として、冬はインナーとして着れる万能さ

5:軽い

→身軽さ重視なので!

6:かさばらない

→よく移動する人には最適

7:旅先でも重宝

→いくらバックパッカー旅でも一枚持っておくと、小汚い格好で行けないようなところに行くチャンスも逃さない

8:シワにならない

→シワにならない素材を選ぶこと必須!見つけたらアイロンいらずでめちゃくちゃ重宝。アイロンがいるものは日本なら良いけど、旅中は着れなくなる

9:ナチュラルビューティーが完成

ナチュラルビューティーの定番。時代も国も超えてる!永遠のベーシックってこういうこと!(要update)

10:気持ち良い

→一枚でさらっと着れるので楽だし、気持ちがいい!

ホワイトシャツを選ぶポイント

・シワにならない→アイロンいらずで楽!

・着心地の良さ→シンプルなシャツ選びは着心地の良さが決め手

・お尻隠れるくらいの丈→下はレギンスでOK。レギンスだと全てが楽!そのままヨガもできる

・胸元の開き具合→自分の胸元がよく見える開き具合を見るべし

シャツについて

*有名スタイリスト大草直子さんも大草直子のStyling Book で愛用品として紹介しています。

カテゴリ:衣

値段:約27,000円

ブランド:フランク&アイリーン