CLEAR LIST.com

クリアになって、クリアしていく、クリアリングライフ

あたりまえだと思うことをやめると幸福度が増す?日常は奇跡の集まり

”あたりまえ”を当たり前に思わなくなると、今ある些細なことに幸せを感じるようになります。そして、刺激的な大きな喜びや楽しみがなくても満足して生活できるようにもなります。

f:id:clearlist:20160611204153j:plain

すべては変化し、普遍的に続くものは何もない

健康体が当たり前、友達がいて当たり前、仕事があって当たり前、親がいて当たり前、家があって当たり前、食べ物があって当たり前、水道から水が出て当たり前、それは飲めるのが当たり前、生きていて当たり前・・・・

全部当たり前ではなく、奇跡ではないでしょうか?

永遠に続くもの、ずっと続くものがないのだから、今問題がない状態、気にならない状態なのはラッキーです。

当たり前のことを疑いもせず、体調を害した話

日本の当たり前を世界の当たり前だと思って気にもしていなかった頃、途上国に住みました。 日本の当たり前の感覚をもって過ごしていたのも原因で体調不良を起こしました。 当たり前のように水道水を飲んでいたのです。現地のナース(日本人)に、シャレになってないと怒られました。 反省しています。

その環境の当たり前、その人の持っている当たり前の感覚は、すべての場所のすべての人の当たり前にならないということを痛い目にあって教わりました。

「すべては変化する」のは当たり前の事実

当たり前だと思っていると、素晴らしい存在にも気がつかないものです。 すべてが変化する世の中、明日が今と同じ状態であるというのは当たり前ではありません。 問題のない状態でいられたのなら、元気な家族がいたら、健康だとしたら、それは奇跡。

その状態があるということが日々が、当たり前ではないと思えると毎日幸せな気分で過ごせます。 

当たり前だと思っている奇跡に目を向けると幸福度が増す

今の状態や環境をよくみて、飢える日はあったでしょうか、飲む水があるでしょうか、屋根のある家にすんでいるでしょうか、家族はいるでしょうか、友達はいるでしょうか、パソコンを持っているでしょうか・・・ これらがあったら、十分な感謝に値する価値のあるモノ(人)達ではないんでしょうか。

ないものにばかり目をむけて不満を言って、あるものは当たり前だと思って目もむけない、なんて状態になっていないでしょうか。

あるものに目をむけてみてはいかがでしょう。ささやかな日々の幸せに気がついて、満たされた日常に変化します。

それを繰り返していたら、退屈だと思っていた日々もスペシャルに感じて、刺激や大きな喜びや楽しみを求めなくても日々満足して暮らせると思います。