CLEAR LIST.com

旅するように暮らすミニマリストのブログ

もてない女を断捨離!モテる女になる方法はモテテクを真似る!

恋愛のコツも良好な人間関係のコツと基本は同じ

恋愛も人間関係の一種なので、基本的には人間関係良好のための事と根本は一緒。

 

相手を思いやり、尊重し、気持ちを共有して、仲が深まるものだと思います。

執着する、依存し合うのは苦しさを伴うので相当なエネルギー(体力・気力)が必要です。

f:id:clearlist:20160508194840j:plain

エネルギー消耗したくないから、恋愛したくない・・なんて多分嘘

依存体質だった私は、お別れするたびに辛くて辛くて、相当消耗していました。3年、4年、いや7年、終わった恋を思って泣くくらいひどい引きずり魔でした。

何だったんでしょうか。悲劇のヒロイン気取りだったんでしょうか。

 

もうそんなのは体力も気力も使うから、もたないわ〜と感じはじめました。

でも恋愛しないのなんて絶対嫌だし、むしろ恋愛もっとしたいという勢い・・・

 

この矛盾どうしようかな〜と思って、恋愛について考えたり冷静になってみました。

恋愛に向き合ってしたこと

素直に世の恋愛指南本を読んでみました。

ゴマブッ子ちゃんの書く本に出てくる失笑するようなイタイ女がまるで私。

今までが、どれもできてなくて、自己中で自意識過剰極まりなくて、あまりにも酷かったということです。

その現実を認めることにしました。

【私がよんだゴマブッ子ちゃんの本】

脱・ダメ恋愛

綺麗女のたしなみ

女のしくじり

元カレの呪縛

ズルズル引きずっている女、未練タラタラな女どもへ。

しくじり姫

 

ブログもやっています。

ゴマブッ子オフィシャルブログ「あの女」Powered by Ameba

モテたいためにしたこと

今までの言動を反省し、気持ち改めながら、モテようとするためにしたことです。 

小悪魔な女になる方法―銀座ホステス作家の実践テク147

小悪魔な女になる方法 (集英社文庫)

恋愛マトリックス 相手を思い通りにする究極の恋愛戦略 (SB文庫)

会うたびに「あれっ、また可愛くなった?」と言わせる

読むだけで思わず二度見される 美人になれる

を読んで実行しました。

 

つまり、これらの本に書いてあることで、自分が真似しやすいものを取り入れただけ。

行動編

可愛い&美しいと思う角度の顔を知っておく

→さりげないことへもこだわる。

可愛い&美しいと思う仕草の研究

→こんなことまでやってるの!?と驚きですが、自分をより可愛く、美しく見せるために効果的。

異性と遊ぶ時間を増やす

→女子会が多い時って出会いが少ない。私の場合、割と上品ではないことを話しているし。

 同性で固まりすぎない

→日常での出会いをその分逃してるはず。

言い寄ってくる人がタイプでないけど大事にする

→実はとても気があうかもしれないし、そこから恋愛に発展する可能性もある。仮氏(仮の彼)としてみなす(相手もそれでいいなら)ことで余裕が生まれる。

言い寄ってくる人がタイプでなくても、自分はその人と同じレベルの人ということを自覚する

→現実を見ましょう。

理想の格上の方と付き合うには、自分を変える必要が有る

→自分で自分のこと最高!って思ってないのに、人気だったりモテそうだったりする人を射止めるのは相当難しい。

「私はいいところもない人だけど、あなたには好きでいてほしい」って誰かに言い寄ってもうまくいくとは思ません。

まずは自分が思う最高の自分になりましょう

ラブトレ(恋のイメトレ)をしてハッピーになり、楽しいオーラを出す

ついでに潜在意識を刺激して現実化する。楽しそうな人に素敵な人は引き寄せられるのは真理

異性に求める第一条件を決める

八等分にした紙に一つずつ条件を書いて、どっちが良いか二択で決めていき、最後に残ったものが一番の条件

男(相手)目線で考える=思いやり

人間関係の基本は恋愛でも適応

ドキドキしたいというエゴよりも、ドキドキさせてあげたい気持ちで接するのが男性から愛されるコツ

→これも思いやりですね。理想は「幸せになりたいでも、幸せにしたいでもなく、一緒に幸せをきずいて行きたい

女の弱さは素直に出す

我慢は美徳ではなく自意識過剰。男性は頼られると喜ぶのにその機会を減らして自分も辛いなんて・・もったいない

スキを持つのは女の優しさ

男性と争ってもいいことなんて何もない。弱さはスキになる。弱さを見せて助けてもらった方が自分も楽

モノだけでなく経験、出会い、感動にお金を投資する

あらゆるメディアでこれを持てばモテる!みたいに書いてあるけど翻弄されないように

ボディタッチ

軽く→なでる→親しくなるほど触れ合う時間をのばしていく だそうです

 モテる女性っぽさは、外見から自分を演出することが可能

外見がどうであれ、モテオーラは出せます

イメージを変えてみる

マニッシュ→女性っぽい、かわいい→きれい、かっこいい→やさしいなど。ギャップに弱いのは本当なのかも。

売りを増やし、さらに伸ばす

髪、うなじ、指、ウエスト、足首、背中、お尻、鎖骨は男性がみるパーツのよう。それらの売りを増やす&伸ばす。

ナチュラルメイク

自然なものに惹かれるもの、不自然な濃さはNG。濃すぎる気合い入っているメイク、同性から見ても、それあかんやつ、って思うことありますね。

かわいい!好き!素敵、女子っぽい、と思う惹かれるものを選んで買う

お気に入りに囲まれて、いつも気分良く!お気に入りが女子っぽいとモテにきく!

くつ、つめ、手、髪、アクセに力を入れていれば女子度は保たれる

女性らしさは、細部に宿る

華奢でこぶりでかわいくて、上品で繊細な輝きのあるアクセをつける

男性は自分にないものを求めるから

光、揺れるものを身につける
 

自分も気分良くなります。

365日勝負服!

気持ちが全然違うはず。毎日デート気分でいられたらいいですね。

家と外の差が違いすぎる(家ではボロボロヨレヨレジャージ)のはいくら外で可愛くても、ないな、と思います。

新下着を買う

新下着は新運がつくそう。気分も変わるしあり!蝶々さんは週1で下着屋さんをのぞくことを推奨しています。

男性心理

男性は頼まれると喜ぶ

そこに感動し、尊敬することでさらに喜ばせることが可能

面倒、鬱陶しいが嫌い

女性だってそうですね

 
女子っぽい、理解してくれる人が好き

相手を喜ばせたいという優しさを持ってそうすべし

あなた色にそまって、尽くすのはキラい

尽くすって愛の深さではなく、エゴの深さだと思う。愛されたい欲を満たそうとしてそうしてるにしても、逆効果。

追う行為は自分を格下げしてしまっている

追う方が好きってよく聞きます。経験上、追われた(追わせた)恋愛の方がうまくいきます。

格下な女性を男性は追うはずがないので、いい女でいる努力(無意識でも意識的でも)は必須

光物、揺れるものに弱い

アクセサリーつけると魅力倍増だと思います。ジュエリーってあんなに小さいのに効果は偉大

恋愛の方法

依存や執着はしない

余裕を持つことが大事。パートナーいるときの方がモテるってことよくありませんか?それは余裕があるからだと思います。

とは言っても、今はパートナーがいない方に提案。恋人候補を数人作りましょう。

 

私は恋愛すると尽くしてしまいがち。いちいち恋愛が終わると辛すぎるので恋愛やめよと思っていたのですが、恋人候補5人持つことで余裕が持てました。

いや、いないですがそれでもいいよって自分を許すことで余裕ができた感じです。

相手を喜ばせたい気持ちを持つ

異性との交流も、基本的な人間関係と同じですね。

相手に対して嫌なことはしないが基本。

それに加えて、相手を喜ばすことを考えるという気持ちを持って、の行動を増やしていけばいいだけ。

恋愛には男性目線で考えてそれをすればいいだけ。

 

そんな思いやりのある女性がモテないわけないと思います。

 

と思って振り返ると、モテる人は意識的でも無意識的にも相手を喜ばす行動をしているんですね。

(恋愛ショコラティエでモテる女役の石原さとみが言っていました)

相手に対して思いやりを持って行動しているんです。

モテない人に対して嫉妬もないし、ネガティブなことを言っているのを聞いたこともありません。

モテない側にいた私はそれに嫉妬して、そういう媚びてる女性嫌いって思っていました(これは・・モてるはずない)が、それに気づいたら私まで魅了されました。