CLEAR LIST.com

旅するように暮らすミニマリストのブログ

嫌なことをやめるだけ!好きなことをするだけ!自分も周りも幸せになる簡単な方法

周りの目を気にして生活していると、やがて嫌われてもいいから好きなように生きようと決めたい時が来ると思います。

そんな時に読みたいのが「好きなこと」だけして生きていく。

「好きなことして生きたらいいよ~」とその理由を経験をもとに書かれた本で、共感する(したい)ことがたくさん書かれています。

好きなことして生活すればいい!に共感する理由

f:id:clearlist:20160510185835j:plain

好きなことして生きている人が感じる幸せや、それが周りに与える影響をちゃんと考えてみたら、好きなことをしていきるのをわがままだとは言えません。

ということで、私も好きなことして生きるに共感します。そう思える理由を挙げてみました。 

助け合える

好きに生きたら誰かに手間をかけさせるかもしれないと我慢しても、好きに生きなくたって手間はかけあいながら生きています。お互い様。

寛容になれる

手間をかけたくないと生きると、人に手間をかけられた時に迷惑だと思ってしまうけど、好きに生きてたら自分も手間かけてるし助けてもらってると思えて寛容になれます。

 他人にも優しくなれる

手間をかけないように頑張って生きてる人はよく気がつき、自分に厳しいですが、他人にも厳しいことが多く一緒にいて疲れることもあります。そんな人が好きなように生きれたら他の人にとっても良いのではないでしょうか。

周りを疲れさせない

嫌われたくないと、手間をかけないように好きなことを我慢して生きる人とは、一緒にいて疲れるか、それが伝染するので逆に迷惑をかけているように見えます。

迷惑をかけたくない嫌われたくないと生きても結局は一番迷惑をかけていることもあります。

ひがむことがない

好きなことを我慢していている時に実際に自分のしたいことを叶えている人に出会ったら、ひがんでしまって素直に応援できない気がします。

 自分で自分を認めるようになる

人によく思われようと、嫌われまいと、好かれようと迷惑かけないことを頑張ったところでその人が認めてくれるとは限りません。

自分で自分を認められるようにする方が楽かもしれません。

良いエネルギーが集まる

好きなことをしてたらキラキラしていてそういう人の周りには良いエネルギーが集まってくると思います。

自分の中の正しさに素直に従うと決めたら押し付けられた正しさに惑わされることもない

誰も何が正しいかなんてわからないし、絶対的正しさなんてないから、好きなことすればいいのでは?

笑っていられて健全

人に認められる前に自分で自分を認めることが大事、自分で自分をおさえていきて勝手に辛くなって他にイライラするのなら好きにやって笑っていた方が健全。

 嫌なことをせずにいられる

好きなことしかせず生きて行くのが難しいのなら、嫌なことをせずに生きていけばいいと思います。

それすらしないと自分で選択してもストレスが溜まるだけ。

苦労が人を救うわけではない

そんな苦労を選択しても周りは幸せにはできないと思います。

苦労は買ってもしろといいますが、ただ生きているだけでいろんな苦労はやってきます。

そういった好きなことをしていても直面した苦労を乗り越えるだけで十分だじゃないでしょうか。

苦労しなくても人を幸せにできる

好きで苦労を買いたいなら買ってもいいと思いますが、自分で選択した苦労を他のせいにしてしまうこともあると思います。

そうなったら周りも迷惑だし、苦労を選択しなくても人も自分もハッピーになることなんていっぱいあると思うからもったいないと思います。

 頼りたくない=信用できないということ

「手間をかけたくない「頼りたくない」と思うのは、裏を返せば「この人は手間をかけたら迷惑と感じるだろう」「頼り甲斐がない」と思って信用していない証拠。

人は思った以上に困った時ヘルプしてくれます。

「自分の好きなことをして迷惑かけるのは後ろめたい」気持ちを捨てる

好きなことをしていて誰かに面倒をかけるのは悪でも罪でも後ろめたいことでもありません。

自分が助けてもらったから何か役立ちたいと思っている人は世の中にたくさんいます。イスラム教やヒンズー教の方は皆物乞いをする方たちに当たり前にお金をあげています。

助けることで徳をつめて良いカルマをうむと強く信じられているからです。

徳を積ませてあげたいとあえて助けてもらう人もいます。

誰かに迷惑かけないように・・という遠慮より、お互い様の助け合い

それぞれが好きなように生きていれば楽。

何か助けが必要な時にもさっとヘルプできる余裕もあり、人を自然に助けることができるのです。

そうやって日々助けられながら感謝して生活していれば、思いやりの連鎖は自然と発生するのではないでしょうか。

 

好きなことをして生活する中で誰かに手間をかけさせたら、ごめんなさいではなく、ありがとうと感謝し、自分も誰かを見返りなくヘルプすればいいだけ

 

そうやって好きなことするだけで自分周りもHAPPYになるのだから素直にやってみればいいと思います。

好きなことをすることが周りと自分のHAPPYに繋がるのが信じられなくても、ちょっとずつでも試す価値はあると思います。