CLEAR LIST.com

旅するように暮らすミニマリストのブログ

日々の積み重ねが大事!習慣が変われば人生が変わる!? 書評「まんがでわかる7つの習慣」要約

アマゾンのビジネス部門でベストセラーとなっている「まんがでわかる 7つの習慣/フランクリン・コヴィー・ジャパン」

良い方向へ進むための7つの習慣の方法と、その理由を漫画でわかりやすくまとめてあります。

 

その中の重要点である「習慣の段階」を私なりに咀嚼してみました。

 

人生を変えるための7つの習慣の要約

第1の習慣

「主体的な行動をしていく」 主体的に生きるということはもちろん選択した自分に責任がありますが、その分意識をもって生き生きと生活できる。

 

第2の習慣

「終わりを見据えて選択し、行動していく」 ゴールがわからず進んでも、迷ってしまうだけ。 自分の基本となる信念を持って、それに従うことが必要。

 

第3の習慣

「最優先事項を優先する」 テレビをだらだら見る等、緊急でも重要でもないことを減らしていく。

自分の立場・役割(部長、彼女、母等)を定義後、それぞれの目標を週ごとに決め、それを元にスケジューリングしていく。

やりたいこと・やらなければいけないことの明確化の上で優先させて行っていく。

 

第4の習慣

「人間関係ではwin-winの関係を築く」 どちらかが負け、ではなく両方勝ちにいける方法を考えて築く。

 

第5の習慣

「自ら話すよりも相手の話を聞くことを重視する」 聞くことで、相手が心を開き自己解決し、そのことで関係がよくなり、両者にとって良い方向に進むことがある。 だから、聞くということは難しいけど最も大事。

 

第6の習慣

「違いを尊重することで新たなものを作り出す」

摩擦・刺激によってクリエイティビティを引き出す。

 

第7の習慣

「日々、自身を鍛錬する」 肉体、精神、知性、社会・情緒を磨くことを習慣化していくこと。

 

これらが習慣化されたら世界が変わりそうです。

 

大きく活躍している人でも、才能があるだけでなく、日々の積み重ねた努力や習慣が必ずあるはずです。

 

良い方向に変わりたいなら、そのために今からできることをすれば良いし、それを習慣にして続ければいいということです。

 

多くの人に評価され、ノーリスクで納得できるのなら、素直に従い、できるだけ真似ます。