CLEAR LIST.com

旅するように暮らすミニマリストのブログ

引き算することで健康かつ美しく~歯並びの悪さをやめる~

美と健康も引き算することで叶えていける(維持していける)と思っているので、美と健康も足す前に引くことを探して実行しています。

ということで、その一つ、”歯並びの悪さ”をやめました。

(学生の頃です)

f:id:clearlist:20160406135530j:plain

 

歯を大事にしたい理由

 

歯が大事だと思う理由を挙げてみました。

 

歯並びやかみ合わせは、カラダの歪みや体調に影響する

→見た目以上に、噛み合わせによる身体への影響は大きい。歪みは全ての不調の原因になったりするので、歪みは侮れないのです。整体やヨガなどで歪みが改善されない、不調が治らない場合、噛み合わせを疑ってみてもいいかと。

見た目と同時に、噛み合わせを考えてくれる歯医者さんがオススメ

 

毎日、死ぬまで使う

→歯を食いしばったり、食べ物をかんだり、毎日使う歯。噛み合わせを変えただけでうまく食いしばれるようになり、スポーツ力が向上したりするそう

 

失ったら再生不可

→歯は永久に再生し続けない。インプラントは高いし、痛そうだし、自然のものには劣る(勝手に思ってる)。ということで、こんな貴重で希少価値の高いもの、むげに扱いたくない

 

見た目を大きく左右する

→顔の下部分に鎮座する口。笑顔はその人の良い印象にかなり影響するので、歯並びが良くて堂々と思いっきり笑えた方が絶対良い

 

人相学的にも整っていると良いとされる

→人相学で見ても、整っている歯は家庭運、金運、愛情運、結婚運が良いとされている。人相の中で一番重要なのは目と声とも聞いたことがあるので、そこまで気にしなくてもいいかな?。でも、歯並びが良くて損をすることなんて何もない、むしろいいことしかないくらいに思うので、何か変えたいと思った時、歯から変えてみるのもいいかも

 

海外に行くと日本よりもみられる

→日本以上に海外では歯並びは見られている。ある程度発展した国の人で歯並び悪い人って日本人ほど見ない気がする

 

ということで、歯は気を使って、愛でて大事にする価値がかなりあると考えています。

きっかけと過程

歯ならびを治し始めたのは高校生の頃。2年生か3年生のの時だったかと。

あまりに暇で、無駄に時間を過ごしているのが嫌で、だったら嫌な部分を変えようと思ったから。

それでもなかなか歯医者さんには行けなかったのですが、前歯が強調されてしまったプリクラを見て、ショックだったのでもう絶対やると決意しました。

 

私がその頃気にしていたのは見た目だけ。

上前歯二本だけでしたが、歯並びがよくなかったから。いわゆる出歯。

下の歯は完全に綺麗な歯並びで、やる必要なんて全くないと思ってましたが、上下セット必須ということで形だけつけていました。

過程と期間

1度目(裏側矯正)2年ちょっと

上の元気で綺麗な歯を2本抜いて開始。下の歯は抜いてません。

見た目を気にして歯の裏側からの矯正。岐阜から名古屋に引っ越しましたが、通いました。

 

2度目(表からの矯正、分かりにくい白い装置)2年ちょっと

その途中、歯並びだけでなく、噛み合わせを気にするようになり。裏側からは限界があるなと、表の矯正に変更。

東京への引っ越しがあったけど月に1度は、岐阜に通っていました。

バイト代は、歯のために使っていました。歯のために帰ってなければ、あんなに働いてもないです。

親知らずは生えてなかったけど、埋まって横に生えそうだったので、全部抜きました(切開だったので大学病院)

 

3度目(表からのメタリック装置)2年ちょっと

見た目は1度目から良かったですが、さらにこだわりが増えた私は、並びではなく歯の高さや細かいところが気になり、さらに別の歯医者さんでやり直し。

ギラギラの矯正器具を2年くらいつけていました。

この頃は、矯正好きになっていたので気になりませんでした。むしろギラギラ装置を愛でるくらい笑

歯フェチが矯正フェチへ・・・笑

そして、社会人になり7年ほどかけた矯正が終わり、10年近く経ちます。

今は戻ってしまうの防止のため、寝るときだけリテーナー(透明なマウスピース)しています(1週間くらいの旅行なら持っていかない)

もうリテーナーもいらないようですが、戻るのこわいし、習慣で苦でもないのでしています。

 

ちなみにメタリックの矯正器具、自分も慣れて気にならなくなるし、友人も終わり頃(取る頃)になって「あれ?矯正してたっけ?」というほどだったので、周りも案外気にしてません。

 

相談無料の矯正歯科は多いので、気になったらとりあえず行ってみてもいいと思います。

私もそうでした。4件くらいいったかな?歯に素人なりに詳しくなってきて、そのうちやる気になってきます。

【EPARK歯科】

 

矯正した結果(終了後)良かったこと

7年もかかってその期間中、ときに消極的になったり、

長い葉物が矯正器具に挟まって飲み込めずディズニーランドで窒息死するかと思ったり、

カレーを食べる時期が自由じゃなかったり(染まってしまうからゴム交換前日だけ食べた)、

かたいもの食べて取れてしまったり、

痛かったり(動いている証拠だと思っていたので、慣れて痛くなくなってくると残念に思えていた)

話しにくくて泣いたり(顎の拡大装置、耐えきれずに取った)

結果的に、高さと正中は揃いませんでしたが(これのためにやり直し続けたとしても)矯正に後悔は一切ありません。

やって良かったです。本当。心から。

時間とお金はかなりかかりましたが、その価値はあります。

(とすすめて始めた知り合い二人います)

 

その理由がこちら。

 

歯が磨きやすくなる

→結果、虫歯や歯の病気が減る

 

笑顔に自信も持てる

→口元を隠さず堂々と笑顔でいられる

 

普段の歯の意識が変わる

→お金も時間もかけたからか、毎日丁寧にケアするようになる

 

いいことしかない!

迷っているなら、やったほうがいいと強くお勧めします。

 

歯フェチオススメグッズ

今でも歯フェチ健在で、海外旅行では国ごとに歯磨き粉を買って、素敵な歯磨きの探求をしています。

そんな私が愛用しているのがこの2点

 

VICCO の歯磨き粉

私的キングオブ歯磨き粉、私が最強だと思っているキング歯磨き粉。

5年くらい愛用しています。

各国でいろんな歯磨き粉を使ってますが(数十種類)、これにはかないません。

歯の黒ずみが消え、歯が一瞬でツルツルになり、白くなり、歯茎のトラブルもおさまる。

18種のハーブ配合のアーユルベーディックな歯磨き粉です。

私があまりに力説してお土産で配ったりして、周りにもファンがでてきました笑

 

ハーバルかつナチュラルという記載はあるけど、あまりに威力があるので研磨剤を疑ったこともあるほど。

なので、完全にナチュラルなもの(スッキリしないものも多い)と併用したりして使ったりします。

 

私はインドに行って買いだめしていますが、日本からでもebayで購入可能です。

 

ソニッケアー 音波式電動歯ブラシ ダイヤモンドクリーン ホワイト

そして、途上国生活中も旅中も欠かさず愛用しているのがこれ。

5,5キロの荷物でも絶対はずせないものです。

これで磨くと魔法のようにツルッツル。

手磨きで10分磨いたつるつる感を3分の1の時間で感じることができます。

これを使っている方に手放せないって力説され続けたので買ったのですが、私も手放せません。

最後まで残したいモノは、多分ソニッケアかパソコンかってくらい愛用しています。

 

VICCOとソニッケアのコンビで磨いていたある日、歯のお掃除に行ったら「歯石ありません。必要ないですね」と言われたこともあります。一年行ってなかったのにもかかわらず。

 

歯列矯正は、美味しいものを美味しく食べ続けたい、日々笑顔で過ごしたい、そんなことを促進してくれるので、迷っているならやってみるのがいいと思います。