CLEAR LIST.com

旅するように暮らすミニマリストのブログ

値段が高い服を買うことをやめて、身の丈にあったものを選ぶ

服は、どんなに高くても気に入ったなら買っていましたが、私にはこれが向いていないことに気が付きました。
なぜなら、高いからという理由で、うまく使いこなせないから。

他にもこんな理由もあります。

 

・遠慮して使えない(貧乏性)
・全ての高いもの=長持ちするものではない

・手入れに慣れていないので、手入れの仕方がわからない
・ちゃんと定期的にケアするほどのマメさもない
・使っているときに、あと何度使えるのかと心配する瞬間がある
・結果的にほとんど使えない=もったいない

・来年も再来年もずっと着るっていう確実性がない(次の年ですら、どこの国にいるか自分でも分からない)

 

ということで、今後は、身の丈に合わないような高価なものは、以下の条件が揃わない限り、購入しないと決めました。

 

・丈夫で沢山つかえるってわかるようなもの(貧乏性も納得いくくらい)

・自分に基準で費用対効果があるって確信できるもの

・惚れ込んだもの

 

さらに、できる限りセカンドハンド(used)で購入します。
モノの値段は買った瞬間に一気に落ちるので、半額以下、10分の1以下で買えることもあります。

 

気に入っていていても、遠慮なく(気持ち良く)使えるモノは、結局使わなくなってもったいなくなる。

だから、気に入っていて、かつ気持ちよく&遠慮なく着られると思えるモノ以外は持たないようにしようと思ったのでした。

 

ただ、使わなくても持っているだけで心が躍る、というのであれば、充分そのモノの価値はあるということでモッタイナクもないとも思います。