CLEAR LIST.com

旅するように暮らすミニマリストのブログ

帰国理由とそれでも帰国しなかった理由と今後の旅行の仕方

バングラデシュからにわかに続いていた体調不良をよくするため、そして体力をつけるため、ビーチでリラックス、アーユルヴェーダマッサージ、ヨガを目的で5ヶ月旅に出ましたが、4ヶ月で戻ってきました。

 

帰国理由や、なぜもっと早く帰国しなかったのか、そして、その理由から得た今後の旅行の教訓をリストにしました。

 f:id:clearlist:20160404184448j:plain

 (ある日のインドのゴア)

帰国理由

 

・ヨガやアーユルベーダをやる度に体調不良に陥り、なんだか悶々としていた

期待していたヨガもアーユルヴェーダもやる度にすごく疲労するので、やらない方が楽だった。好転反応だったかな?とも思うけど、あまりにも長かったし、体調不良も回復もじわじわしすぎて謎。日本にいる今、寒いのに体調はほぼほぼ戻った?ってくらい良い

 

・いつもの旅より退屈

いつものように旅って最高、歩くだけで楽しいっていう状態ではなかった。割と初めから。多分旅が日常すぎたんだと思う。インドはバングラデシュの豪華版なだけで、新鮮味に欠けたんだと

 

・現状打破できなかった

いいところ探ししたり(レストランや観光地発掘してた)、環境を変える(他国に行ってみた)けど、パッとしなかった

 

・孤独すぎた

リトリートで24時間×2週間英語だけで生活していた時、語学力のなさに撃沈して英語嫌いになっていたので海外の友達を作る気もなかった。日本人はいても失恋もしていたのでふさぎこんでいて、話しかける気にもならず、孤独感が強かった。

 

・暴走しはじめた

→孤独すぎたのか、終わらせたリゾラバくんや元婚約者(4年以上前)に連絡し始めた。そして、さらに追い打ちをかけるようにダブルで撃沈し、バンコクの路上で泣いた(笑)今は爽快なくらい吹っ切れた(じゃなきゃ書いてない)

 

・期待はずれ

憧れたヨガアシュラムが正直、今の私にはイマイチだった(と小さい声で言っておきます。全世界のヨガ好きを敵に回しそうなこと言ってます)日本でやった方が良くない?ってくらいだった。

 

・目的がほぼ完了した

アーユルヴェーダ、ヨガリトリート、ビーチ生活、憧れのヨガアシュラムを終えた1月末には当初の目的は完了してた

 

 

それでもさっさと帰国しなかった理由

苦行しに旅立ったわけじゃないのに、こんな状態なのに、さっさと帰国しませんでした。

その理由がこちら。

 

・長期って計画した

→言ったからにはという気持ちがあったのかもしれない。柔軟さに欠けた

 

・楽しくなるって期待した

なぜか不明だけどずっと、もう少しでよくなるって思ってた

 

・チケットを持っていたからもったいなかった

帰りのチケット(LCCで変更不可)を持ってたのでケチった

 

・日本寒いし花粉だし

去年酷暑から極寒で生活し、寒いのが嫌なくらい身にしみたため寒いのが本当に嫌だった

 

・日本帰国してもしたいことがまだ不明

帰国してもしたいこと、することがさだまってなかったから、とりあえず外こもりした

 

教訓~今後の旅行~

そんな旅から得た教訓です。今後の旅はこうします!

 

・長期旅はしばらくいかない

日常になって退屈になってくる。せっかく旅行に行っているのに怠慢に。そしてそれを打破しようとして色々やってみても退屈。結果無駄な出費をたくさんしてしまう。だったら、楽しいって思える程度で帰ってくる旅が一番。

多分、その期間は長くて2ヶ月。

 

・1週間から2ヶ月の旅をする

長すぎるとダレる。楽しんで帰れるってこのくらいかなと思えるのは1週間から2ヶ月。経験で計算したけど、長期放浪する私の友人は1ヶ月がベストって言ってたから、人それぞれ

 

・帰国便チケットは買わない

ケチ根性が出ると、帰国チケットまだ先だしって思うと帰りたくても帰れなくなる。世界一周旅行者や無期限旅に出ている人たちは、帰国便チケット持ってない人多いと思う。ただ、たまに空港で帰国便見せてって言われるので注意(その場で急に買うことになる!?)

 

・期限を決めない

決めると気持ちを優先できなくなる

 

・素直な気持ちでいく

→気持ちを無視すると迷走する。そして、結果的にお金と時間を無駄に浪費する。だからこんなにも使ってる

 

・人と関わる

日常でも旅でも楽しいと思うために必要なのが人との関わり!!!!!!だと思った。孤独はどこでも辛い

 

・計画しすぎない(柔軟に)

計画していってもアレ?って思うことってある。なので計画よりもその時の気持ちに素直になれるよう、おおまかな計画だけで十分

 

 

・飽きたならやらなきゃいい

細かく計画しないとこれができるので、やっぱり計画は適度でいい。旅も日常もいつでも気持ち優先でいたい

 

・パソコンを持ってく

→もし2ヶ月以上の長期になるなら次はパソコンを持って行く。ブログが書けたり、ブログメンテナンスできたり有意義に使えるので

 

 

旅も日常になります。退屈にもなります。

見ていて楽しそうって思っても、他人に羨ましい状況でも予想よりつまらないことはあります。

今回は、楽しかったけど、費用対効果は・・・悪いです。

 

いつもと比べたら早く帰国すれば無駄はなかったなと思うけど、特に帰国しなかったことにも後悔はないです。

好きな場所が増えたし、ミャンマーよかったし、思いっきり恋に破れてすっきりしたし、教訓も得たし、毎日ごはんおいしかったし、いいこともあったし。

というか、経験は無駄なことなんてないという気持ちが根本にあるからかも。

 

ですが、もう海外はしばらく良いかなと思う今は、しばらく日本を満喫したいなという気持ちが強いです。

帰国してから今まで、毎日、海外旅行中よりも高揚感と幸福感で常に満たされているので。

 

とは言っても、またそのうち日本生活も日常になると思います。

どこで暮らそうが、刺激は慣れるので、非日常と日常のその繰り返し。

 

非日常は、楽しさ、刺激がありますが、疲労します。

日常は、コントロールしやすく、安定しますが、退屈しがちです。

 

非日常も日常もメリット、デメリットがありますが、どちらも楽しんでいける人でありたい。