CLEAR LIST.com

旅するように暮らすミニマリストのブログ

世間基準を捨てて、自分基準を採用する

今持っている苦しみや悩みのの原因は、自分基準を持たず、外に選択を求めるせいな気がしました。
外のスタンダードでは、これだよって言われても、それの通りにできない自分とのギャップです。
だったら、自分基準を採用すればいいだけだと思います。
外の基準にあわすことは絶対的に正しいわけではありません。

とはいっても、外基準に合わせておくことは、考えなくていい分、楽だったりします。
みんなと一緒で、無駄な批判とかされなくて楽。
ですが、自分基準で決めるということは、自分で自分を縛り付けておくより、マシかなとも思う最近です。

結婚も、適齢期と言われますが、したい人がいたらするだけ。
子どもも、産む適齢期でしょうが、自然にこの人の子を産みたいとか、この人と子を育てたい、と思ったときに、考えます。
就職も、安定しなさいと言われますが、自分がやりたいコトを圧迫しすぎると思っている今は別の道を考えたいです。

世間基準も私の妄想の中で作り上げているだけかもしれません。
世間基準を選びなさいって雰囲気は感じていても、言い切ってるのは一部だけな気もするし、それも本心じゃないかもしれない。

そんな曖昧なものを選んできていました

もちろん、誰にも責任を押しつけることもできません。
何かあってもそれを選んだ自分の責任です。
変な人って思われたくなくて、はみ出したくなくて、それがこわくて不安で勇気のなかった自分のせいなのです。

だいたい世間の雰囲気を無視して、自分基準でいいと思ったものを選んだ時って満足しています。

もう、振り回されて勝手にイライラすることが多いのなら、世間基準を捨ててもいいと思いました。
楽な範囲で、無理のない範囲で、同意できることだけ同意していけばいいだけかと。

世間の正しさにも、相反する正しさが存在します。
その世間のいう正しさを追っていると、振り回されてわけがわかりません。
例えば、肉は食べたほうがいいvs食べないほうがいいとか。

混乱して疲れますが、これも外に正しさや答えを求めているから振り回されているだけ。
これもその時、自分がいいと思うものを選べばいいだけなんだと思います。
その時信じたいと思えるものが、その時の自分に1番合ったもの(その時の自分にとって1番正しいもの)なんでしょう。

なので勿論、逆の理論を信じる人に対して何も言いませんし、思いません。
その時のその人にとってはそれが1番最適なだけだと思うから、否定する必要なんてない
のです。

もうこれ以上、自分で自分を縛り付けないでおこうと思いました。

自分基準を持って、健やかに生活していけますように。