CLEAR LIST.com

旅するように暮らすミニマリストのブログ

ミニマリストでも旅でもオシャレしたい!12アイテムだけで過ごす旅中コーディネート 後編

全ファッションアイテム12着だけ!ミニマリスト旅女のリアルな旅先ファッションの全貌 前編 - ALL IN SIMPLE〜ミニマリストのクリアリスト〜にひき続き、12の旅先衣類系アイテムのリアルコーディネートを紹介します。

12アイテムと書きましたが、靴、バッグ、そしてグレーのパーカーが写真だと入ってないので、写真は9アイテムだけで作っています。

これが私の旅先リアルコーディネートです。

写真は9アイテムで、全13コーディネートが可能でした。
カジュアル目が多いですが、そういう旅行なのでこうなります。
似たような感じでも、楽だし、好きだし満足しています。

グレーのパーカーは、適宜これらの上に着ることがあります。


少し良い場所に行くときも、度合いによりますが買い足すことなくいけると思います。(ドレスコードセーフ程度にはできるかな)

★レギンス

+白Tシャツ
→ヨガ日

+白タンク
→カジュアル日

+白シャツ
→オールマイティ

ダンガリーシャツ
→オールマイティ

★デニムショートパンツ

+白ブラウス
→カジュアル

+白Tシャツ
→テーマ「飾らない普段着」

+白タンク
→ビーチでいつもこれ。ストールをベルト代わりにしています

+白シャツ
→白シャツとデニムのコーディネートは永遠の定番の1つかと。大人カジュアルな感じが好き

ダンガリーシャツ
→デニム&デニム、モデルさんが着るとかっこよく見えるけど、実際はやってません

★スカート

+白タンク
→インしてきています。カジュアルなタンクトップかと思いきや、意外とスカートにも合いました。

+Tシャツ
→スカートの素材感のせいか、カジュアルなトップスにも対応してくれます。

+白ブラウス
→フェミニン

ダンガリーシャツ
→割と定番コーディネートかと

途上国旅は、手洗いするからか、環境のせいか、よく動くせいか、日本にいるよりもはるかに物の劣化が激しいです。
そのため、長期旅行の場合、随時買い替えたりしますが、だいたい同じような感じです。

基本カラーが、白、黒、デニム、続いてカーキ、ブラウンが入ります。
が、基本のものがシンプルなので、小物やストールは色もデザインも好きに選べています。

春から夏くらいの気温の場所に行くことが多いので、寒い国の旅行は、何持っていけばいいのか検討もつきません。
荷物が多そうなので短期でいこうと思います。

以上、アジアや暑い国での私のコーデ集でした。