CLEAR LIST.com

旅するように暮らすミニマリストのブログ

女力アップのための断捨離チェックリスト13〜メイク、身だしなみ、スキンケア〜

断捨離スタンダード、女子力編です。

女子力高いアイテムをたくさん持っていることより、お手入れして自分の身体を大切にしていることの方が女子力が高い、と信じて減らしています。

外見を整えるためのモノの断捨離基準13(中途半端)をあげてみました。

- 汚い
→ホコリやカビがついているモノ、使ってて気持ちが悪いです。きれいに整えるための道具が汚れていたら、気分もあがりません。きれいになりたいなら、きれいにするための道具もきれいにしておくことが大事かなと思います。

- 使ってない
→いつ使ったかわからないものは、今後も使うはずがないと思います。

- 使う予定がみつからない
→いつかは、基本的にきません。空間の無駄。

- 気に入ってない
→身だしなみは、見た目を整えると同意に心を整えるもの。良い気分で使った方が効果が上がります。

- 複数ある
→使いこなせないほどの量があるならいらないです。

- 古い
→肌や髪につけるものは、古いモノを使っていると、きれいにするどころか悪影響を及ぼしそう。そして、なんとなく古い人に見える気がして気分も半減します。

- 使いこなせない
→使いたくて、使いこなす努力をしてもだめなら、使いこなせる人のもとへ渡した方がモノがいきると思います。

- 似合わない
→目的がきれいに見せるためのモノなのに、合わずに悪く見せてしまうものは、諦めて手放します。

- 合わない
→スキンケア系。無理矢理使う義務なんてありません。合わずに使っていて何の得にもなりません。きれいにする為なのに逆に傷つけてしまうなんて、本末転倒なことはやめてもいいのではないでしょうか。

- ストック
→都度買って、いつも新鮮なものを使っていた方が気分が良くないですか?どこでもすぐに手に入る場所にいるのにわざわざストックは必要ないと思います。あっても半年・・3ヶ月以内に使いきれるくらいで十分(手に入りにくい場所にいる場合は、話は別)

- 半年に一度の頻度でしか使わない
→レンタルする、美容師さんやネイリスト、スタイリスト、プロに頼むなど、他の方法を考えてみるといいかもしれません。勉強にも気分転換にもなります。

- 壊れている
→直すか、直すのも面倒なくらい大切に扱えないのなら、手放した方が気が楽です。

- 扱いが面倒
→扱う手間と価値を比べて、価値が上回るなら持っててもいいけど、そうでないなら処分。手間を楽しめるくらい愛着のわくモノなら持っています。

以上です。

お風呂&メイク&身だしなみグッズは、見た目とともに気持ちも整えてくれるもの。
基本的に、>気分が上がるお気に入りのものを使って「心身ともにキレイに」という気持ちがベースです。

少なくてもお気に入りが詰まったポーチや化粧道具は、使うたびに嬉しくなれます。
ほぼ毎日使うものなので、使うたびに気分良くなれるものを選ぶのは有意義だと思います^ ^