CLEAR LIST.com

旅するように暮らすミニマリストのブログ

ミニマリスト旅女だってモノを買って満たされる〜旅行グッズの総入れ替えの巻〜

旅行に出て3ヶ月半、同じ服ばかり着ていました。
少ない服を毎日洗っていたせいか、ダルダルだったり、薄汚れていたり、破れて縫ってあったりしていました。
持ってきたものも買い換えることもなく、ずっと同じものを使っていました。
インドでは、いつもと同じような決まったもの以外特に欲しいものもないし、それでも別にいいなと思っていましたが、バンコクきて自分が汚いというか、だらしないし恥ずかしいと感じました。
それと共に、バンコクは欲しいものがいっぱい!ということで、旅行グッズを入れ替えすることにしました。
旅行中もお気に入りを持って心地よく、気分よくいたいな〜ということで、物欲に身を任せました。

5日間、ぺたんこバレーシューズで毎日6時間歩いていたせいか、腰が死亡しました。
歩くの嫌いな私が、腰をやられるまで歩くなんて、どれだけ買い物が楽しかったかがわかると思います。

相当楽しかったです。
バングラデシュから本帰国して、そんなに間をあけずに旅立ったせいか、途上国より進んだ土地の楽しみ方を欲しているような気がします。

【買い替えたもの】14点 総額12,270円 ※デニムパンツとショーツは写真におさまってません



・歯磨き粉 300円
→歯磨き粉マニアにとって、インドもタイも素敵な歯磨き粉の宝庫。
電動歯ブラシ使いなので歯磨き粉はいらないけど、歯磨き粉好きなので、小さめを買って(使い切って)色んな種類を試します。
インドのお気に入り歯磨き粉がそろそろ終わりなので買い換えました。
写真中段1番左の緑のモノ。ナチュラルな歯磨き粉

・ショーツ 120円
→たくさん持ってきたので2枚捨てて1個だけ買い足し。残り3枚。
足りなくなってもタイは下着が豊富だしサイズも合うのでストック不要

・リップ(GLA) 800円
→持っているリップは1年たつし、折れたし、ほぼ残りがないので無理やり使い切りました。
オーガニックなタイブランドのリップを購入。
一度試した時にすごくよくて「またあのお店見つけたら買おう」と思った瞬間に目の前にあったという運命のリップ

・メイクブラシ 450円
→ミネラルファンデをぬるのに、パフ改めメイクブラシに変えました。
つけ心地は、パフでもメイクブラシでもどちらでも好きです

・ポーチ(NARAYA) 250円
→前のポーチは、5ヶ月しか使ってないけど薄汚れてしまったため交換。キレイをつくるための道具箱がかわいかったりキレイだったりすると気分が上がるので、高くなくてもいいから買い換え頻度は多くてもいいかなと思う昨今

・巾着×2 (NARAYA&謎のお店)550円

ジップロックや適当な袋とお別れし、生理用品入れ、お風呂グッズ入れとして購入。モノのちゃんとした場所(定位置)を作ってあげましょうって、家の中のモノの整理の時にも言われますが、旅中でも有効。全然迷わないし、無駄な動線が減って楽。

私は、服袋、下着袋、生理用品とストック系袋、お風呂セット、化粧ポーチ、パソコンケース(充電器とか電化製品もこの中)の6袋(写真参照↑)に分けてあります。巾着は軽いし、かさばらなくて良い!

iPhoneケース(露店)250円
→アップル製品はデザインを堪能したいので本当はケース諸々いらないけど、旅すると凄く汚れる(そして落とす・・)のでカバーをしていました。中国から輸入した無料のケース。頑丈そうだけど見た目がダサい上に、ケースが壊れていて、そのせいか誤作動も多かったので思い切って変えました。
iPhone6プラスなのでサイズの合うものがなかなか見つからず、シンプルなレザーのケースに変えました。十分。

・お財布(露店)450円
→実家にあった不用なものをそのまま捨てるのはもったいないと、旅財布として持っていました。かさばるので念願のマネークリップタイプにしましたが、バンコク、結構コイン使うので失敗したかも。

・レギンス(forever21)2400円
→ウエストが伸びに伸びたレギンスを履いていたので、全く同じモノを購入

・デニムショートパンツ(PULL AND BEAR)3,000円 ※写真撮り忘れ
→前のものは徐々に裾が捲れあがったまま固定され、海では良いけど街では着れなかったため1センチくらい長めのものに買い替え。色も形もダメージ系だということも一緒。

・黒ミモレ丈スカート(ZARA) 2600円
→もう1つのレギンスも膝に穴があいて縫ってある状態だったので、黒スカートにチェンジ。スカートって楽ちん。すぐ痛みそうな素材なので旅行中だけになるかも。でも無地のスカートって万能で楽で合わせやすいので、いつでも持っていたい

・ノースリーブブラウス(ノーブランド) 600円
→インドの民族衣装がもうきれない代わりに購入。キレイめにも対応できます

・ピアス(トップショップ)800円
→半年ずーっと付けっ放しなピアスをついに紛失(片方)。買い換えのサインということで購入。3セットあるので、穴が開けたくなりました。バンコク多分穴あけ安いし

【旅先での買い替えルール】

これら、何でもかんでも買っていたわけでもありません。
後から無駄だったと気がついて、捨てるいたみを感じたくもないので、欲に任せつつも、以下のルールは守って買い物しました。

定住している時とほぼ同じルールを旅中も変わりなく採用。
そうすることで、重さや量を保つようにしています。

・追加はしない
・1つ買ったら1つ捨てる
・捨てられないのなら、買わない
・元あるものより質や気分、満足度が上がる
・持ってるものと合わせて3コーディネート可能なもの=シンプルなもの

旅女でもミニマリストでも、グルメも美容もショッピングもオシャレも、楽しめるものは楽しめるだけ楽しみたいです。(過剰じゃない程度で)

これら、総取っ替えしなくてもあと1ヶ月半行けたと思うけど、特に後悔はありません。
スッキリ、気分が良いから♪

旅でも定住地でも、先進国でも途上国でも、独り身でも、家庭持ちでも、いつでもどこでも楽しめる人でありますように。