CLEAR LIST.com

旅するように暮らすミニマリストのブログ

自分を幸せにするのは自分。決断や選択も外に求めるのをやめてハッピーな生活を

この間、恋愛で相手に求めない、依存しない的なブログを書きましたが、恋愛以外でも外に求めないでいようと思いました。

今までほとんどのことを世間体や一般論基準で決めてきました。
自分ではなく、正しくないとしても社会的真実や外の意見で決めてきたのです。
そして、あらゆる外の波に当たり前に乗ってきました。
それが正しいと思っていたし、他に選択肢があるとも思っていなかったし、他の選択肢を自分で考えようともしていなかったようです。
それとも、何かまずいことがあった時に、責任逃れのような逃げ場を作っておきたかっただけかもしれません。
外の何かに認められることで自分を認めるような生活をし続けていました
自分を認めてもらうために、自分の好きなこと、やりたいこと、愛してくれる人を見て見ぬ振りをして、ワーカホリックになっている時期もありました。
無駄に努力していたようにも思います。

SNSでは、反応が良さそうなものを乗っけて、素敵、楽しそう、充実してる、という答えを外に求めていました。
自分で感じてればいいだけなのに、たまにその評価のための写真に一生懸命になっていたりしました。
アレレと思いながらも。

恋に落ちた時、世間や社会の言葉に惑わされ、不安に陥り、自分の気持ちを無視しました。
ただ自分の気持ちに素直にいけばうまくいったかもしれないような恋を、自分の判断が出る前に、外の意見だけで決めたのです。自ら燃えた恋を終わらせてしまったのです。愚か・・・。

認められようと努力して認められないとイライラして、周りにもその雰囲気を撒き散らし、余裕をなくしました。自分が認められないと、周りを認めることができなくなったりしました。
仕事もプライベートもこんな感じで常にピリピリ。
きっとそれが行き過ぎて体調不良になりました。改めよのサインだったのでしょう。

もう嫌だと思いました。外に惑わされるのも、外にイライラをぶつけるのも、外に責任を押しつけるのも、ムダなエネルギーを使うだけ。
もう決めたいとも思いました。外じゃなくて自分で選択していくことを。

どんなに媚びても、認められたくても自分以外はコントロールできません。
誰かに認められたいなら、自分を認めたらいいんじゃないかと思いました。

また、世間や一般論、社会的真実に沿い続けたとことで、それが絶対的に正しいなんてことはないなと思います。
自分に背いて外に媚びて、限界がきたとしても、それらが助けてくれるわけでもません。
自分が壊れたとしても外に選択を任した自分の責任なのです。

自分を守るのは自分、自分を幸せにできるのも自分です。
周りが私を幸せにするのではなく、自分で自分を幸せにします。
周りが私を幸せにと色々やってくれたとしても、それを受け入れられない自分でいれば、幸せを感じられません。心が壊れていたら、何も感じられなくなります。

幸せを感じられる私でいるために、私を守るのは私なのです。

世間体的にいいと言われるレール?を外れてただただ自分の好きなことをしている時期が数回ありました。(定職をやめて放浪)
その時は全身が喜んでいるようで、幸せを感じる時間も多く、はじめから他人の評価なんて気にしていないから、すごく楽だった気がします。

それでもまたレールに戻ってきました。
どちらかというとレール時間の方が長い気もします。

なので、外に多くの選択を求めてきた私が、いきなり今自分で決めて生きていくというのは覚悟が必要です。
自分に従っていくことは、外とのバランスがとれないかもしれませんが、今まで外にばかり求めていたので、しばらく自分基準いっても問題ない気もします。
それでもしバランスがとれなければ、また戻ればいいだけ。

ということで、しばらく、外ではなく、自分がしたい、良いと思ったことに従おうと決めました。
世間一般や外、固定概念、一般論がいいと言っているようなことは心から同意できない限り無視して、自分の気持ちや直感に従おうと思います。

外から見た正しさよりも、自分にとっての楽しさ、心地よさを選んでいきます。

徹底的に私と、私の周りの大切なものを大切にしていきたいと思います。

多分、それが全てうまくいくコツかなと思います。
今までうまくいかなかったのは、無意識でも意識的でも周りに選択させていたからなんじゃないかな。
実験スタート。

全てが幸せを感じられる状態を保って、死ぬまで生きていれますように。