CLEAR LIST.com

旅するように暮らすミニマリストのブログ

人が集まって化学反応を起こすドラマよりドラマチックなリアルな日々

私がインドのアジア人も日本人も全然みかけないところに滞在していたとき、自分が青春白書の主人公の1人と思えるくらいのドラマチックな日々を送っていました。

国籍もバラバラな一人旅中の旅人6人(+1人)が同じ時期にそこに偶然集った日から、たくさんの奇跡的な化学反応を起こしたのです。
これもまた奇跡的に同じ時期に去ったため、その間たったの1ー2週間です。
たった1、2週間ですが、あまりにドラマチックだったので、退屈な日々をの1年分に相当するくらいの濃度だったと思います。

 

誰もが好きな人といたり、好きなことをして、ただただ自分たちの好きな何かに集中し、それに一生懸命になる。誰もそれを否定しないしとがめず、誰が何をしようとも全てが自然と受け入れられる空間。好きなことをそれぞれやってるから、他の人のそれをも簡単に受け入れる。そんなパラダイスな土地で実際に起こったことです。
もちろん私も物語の中に加わっています。
 
名付けて、インド青春白書。
 
インド青春白書の人物構成は以下の通り。
女)
1:ビヨンセ似のヨガインストラクター25歳
=婚前交渉絶対しない、でも都会的でインターナショナルな考え方の持ち主。真面目だけど人には何も否定しないカースト上のお金持ちインド人
2:ヨガスタジオ経営の12歳の娘のシングルマザー34歳
=いつもラリってるかのような感じでクレイジーでファンキーな女性。たぶんお金持ちのベルギー人
3:私
=知っての通りのアラサー独女無職ヤドカリの日本人
 
男)
1:パーティーアイランドで有名なIBIZA島からきたチャラ男君 28歳
=早口で発音も独特で何言ってるか不明だった。イビサで働くパーリー好きで陽気なスペイン人
2:人脈も多いし人とすぐ仲良くなるけど誰も彼が何者か知らない謎の人 40歳
=謎しかないですが、コミュニケーション能力は高いグルジア
3:30代フリーター元僧侶&映画監督35歳
=色んな国に住んで英語もペラペラですが学歴ほぼ無しのレアな人。天才とイってしまっている人と紙一重のアジア人
 
日本ではなかなか出会えない濃い人たちです。
 
たまたま男女3×3となりました。
それでも、誰もそんな予想は全くしていなかったと思いますが、本当に自然にほぼ同時期に全員がカップルとなったのです。
 
これだけでも十分奇跡ではないでしょうか。
 
短期間で発生した3つの恋物語、結果はまだわかりません。
何故なら、終わってないと思うから。
たとえ別れていたとしてもまだ消化できてない、過去のものになり切れてないとという意味で途中だと思うから。
 
今のそれぞれの状況が↓
 
国と価値観のボーダーが違いすぎて越えられないけど、恋心がその期間だけそれを超えさせてくれたカップルは、その場所を去った時に別れました。
 
片方がその後の2人の現実と向き合うのが不安になっただけで、別れを選んだカップルもいます。
 
でも、結婚を前提に話が進み、もうすぐ片方の国に飛び立つ予定のカップルもいます。
 
 
今回、思ったこと・・。
例えば今グータラしたり、ぶーたれている誰かの1週間が、別の誰かにとって人生を180度変えてしまうような日々になり得ることを知りました。
恋の終わりがすぐ目の前にあるってわかっていてもお互いが強く引き合い、惹かれあい、その気持ちに素直に従って、短い時間でも未来の不安やすぐ来るお別れのことなんて考える余地もないほどその瞬間を精一杯満喫することは、見ているこっちもドキドキさせるくらいドラマチックなことを知りました。
 
私の旅の数ページに、素敵な物語が追加されました。
出会いこそ人生の宝探しですが、今回も素敵な宝物が増えました。
 
例えば、私の今回の旅の半分がいまいちだったとしても、この輝いた一瞬があれば最高だったとしか思えません。
 
ロマンスって素敵ですね。
相手に求めず、期待しすぎず、沢山のロマンスをしていきたいです。
 
たくさんのドラマとロマンスで溢れますように。(世の中にもうあふれてるかな)