CLEAR LIST.com

旅するように暮らすミニマリストのブログ

AIRBNB のリアルなトラブル体験談

AIRBNB利用4度目のインドでトラブルが起きました。
1度ではなく何度も・・です。

ここは3ヶ月滞在予定で予約していたお家です。
ホストもスーパーホスト。
レビューも良い、その部屋のレビューは一件で内容も少なかったですがわるくもなかったため予約。

トラブル1 アプリの不具合

きてみたら、ガレージ・・・目の前道路でうるさい。23ー6時は眠れません。
3ヶ月もいるのはしんどそうなので、チェックアウト日を短くすることにしました。
長期滞在のキャンセルは1ヶ月前に報告しなければならない、というような規約があったため(キャンセルしても良いけど1ヶ月分程支払い発生)1ヶ月後以降をキャンセルしました。

アプリを使ってキャンセルしたのですが、キャンセルされていない上に、何故かそのホストの別のお家が予約されてしまったのです。1ヶ月分。
意味がわからないし、そこには泊る予定もないのでキャンセル。
すると、それもキャンセルポリシーが適応され、5万ほどの支払い義務が発生しました。
私のミスでもないので(もちろんホストのミスでもない)、それを説明し、返金をホストに相談し返金処理(どんな状況であれ払ってしまったものはホストが許可しないと返金処理されない)
そして、AIRBNBにも連絡し、手数料(2万近く)も返金されることになりました。
そしてそれが受理されたのが1週間後。

そこからもうそろそろ1ヶ月ですが、まだ返金されていません。
数日前にメールしていますが返信がありません。
基本的に対応は良いんですが・・・どうしたんだろう。

ホストの対応が早い上に良かったので、ホスト選びは重要だと思ったのでした。

ホッとしたのもつかの間・・トラブルは続きます。

トラブル2 同居人の騒音

お隣にホストのご両親が住んでいて(オーナー夫婦=英語はほとんど通じない)トイレとシャワールームが隣り合わせなので、音がまる聞こえです。
それは別に良いのですが、夜中にうなるような声が毎日聞こえてくるようになりました。
何度も、長い時は1時間くらいうなり声が聞こえるので眠れませんでした。
数日続き5日目くらいには泣き声もしていたので、心配にもなり、ホスト(息子)に報告。
言ったところで苦しまないでっいうなんて悪魔だなと思ったのですが、私も長期滞在で気持ちよく泊まっていたかったのでいいました。
すぐに、ホストが対応してくれ、その日からうなり声はなくなりました。脚が痛かったようで、今は薬に頼っているようです。

トラブル3 トラブルでもないけど私が面倒くさい客になった話

次のお家が見つからないため、キャンセルしたけどまたこの家を予約したくなりました。
アプリはもう使いたくないと色々考えていたところに、偶然にも息子のホストがお家に来ていて、直接交渉となりました。
手数料税金もとられず、ホストに取ってもいろいろ都合が良いようで、その場で支払い終了。
無事に来月末までの住まいを確保しました。
が、そこで快適そうな上の階のお部屋が空いたので、これもまた移動できないか直接交渉中。
自分のしたいように言ってみる図々しさをいつの間にか持ったなーと気がついて、知らないうちにそうなっている自分が心配になりました。図々しくない?かな?もう分からない。

トラブル4 私がトラブルを起こす

昨晩シェアメイトが去り、冷蔵庫の中のもの全部もらいました。
中身は知らず、次のシェアメイトが来る明日までに整理しておこうと思い、整理していました。謎のものは捨てました。が、すでに新シェアメイトはきていて、捨ててしまった謎の粉2種類が彼女の大事なものだったようで・・・真っ青。しかもインドには売っていないということで、加害者になりました。
トラブルを起こしたのです。
英語力が陳腐なせいでこうなりました。明日来るって聞いたつもりでいましたが違ったようです。
そもそも人がいなくても、シェアしているお家の冷蔵庫(家族は別の冷蔵庫)のもの捨てた私がとんちんかんだったかもしれません。猛反省中。

【今回の滞在を経験して思うこと】

・ホスト選びは重要
・立地も重要だけど静かさも確認(レビュー)
AIRBNBが日本語で対応してくれるし、AIRBNBを通してホストとやりとりも可で不安激減(基本的にホストとの直接話し合いが早いけど、ホストが変な人だった場合安心)
AIRBNBとの対応は電話対応が早い
・シェアの場所にあるものは、例え人がいなくても捨てない
・もらったものはちゃんと確認する
・アプリは慎重に使う

あと1ヶ月、落ち着けますように。