CLEAR LIST.com

旅するように暮らすミニマリストのブログ

トートバッカーという選択肢

バックパックが好きではないけど、途上国は好き。 体力に自信がないため、できるだけスーツケースで旅したいけど途上国ではバックパックの方が便利。 ということで、mont-bel、columbia、osprey、無名のもの・・・いろんなバックパックを背負ってきまいた。

登山用のものは機能があるけど使いこなせない、 楽に背負えてもバック自体が重い、 自立して立たない・・・ たくさん入るけど、そんなに入れたら自分が持てない(10キロ前後じゃないと無理)

4種類も試しているのに、いまいちしっくりきておらず、バックパックジプシー継続中。

そんな私が今回選んだバッグは、バックパック兼トートバックのこれ↓

・2wayで背負うことも可 ・400gもない軽量さ ・余計なものがないシンプルさ ・Patagoniaなので丈夫 ・邪魔になっても(メインだからならないと思う)超コンパクトにしまえる ・普段使いもできる

22Lという少量ですが、持ち物は年々減っているし、もしたくさん買っても送るという手段を使うのでいいかな。 欲しいものがあっても暴走的な買い物を抑止できるしバッチリ。

1週間足らずの東京滞在の荷物がちょうどでした。(PCがあったため重め) それが半年近くのインド滞在に足りるかな?と少し心配な気持ちもありますが、それよりももっと身軽で痛い気持ちの方が断然上なので、試してみようと思います。

バックパッカー改め、トートバッカーになります。