CLEAR LIST.com

旅するように暮らすミニマリストのブログ

自分を大事にできない人へ。自分を大事にするだけで人にも優しくなれる

自分も嫌、他人にもイライラ、関係も悪化・・・ やりたくないことなんてやらなきゃいいと改めて思いました。

有志のあることをほとんど手伝いませんでした。 あくまでも有志だったので、他の人もやりたくなければやななくていいし、それで問題になんてならないことだったので、優先順位も低め。 私も多忙というか本業が充実していて山場でもあるので、首をつっこむこともせずだったんですが、いつの間にか他の人たちのて手で完成されていました。

彼女達は、あまり手伝わなかった私にイライラ全開な態度で接してきました。 「そんなにイライラするくらい忙しいならやらなきゃいいのに」と思いつつ、普段通り接していました。

それをやらなきゃならない理由なんて特にないです。仕事でもありません。やりたい人がやってくださいねって周りも言っていることです。

そんな大変なことを、嫌ならやめればいいものを、なぜやったんだろうと・・・ と、冷静に、イライラしてもやる理由を去年の自分をふまえて考えてみると「ちゃんとやる、いい人でいたい、そう思われたい」という理由が根底にある気がしました。

結果的に、自分もつらい(みていて辛そうでした)、手伝ってない人(義務でも仕事でもないんですが)にあたり、関係悪化というスパイラルに。 その人たちもやりたくないって言えれば、やらなくて済んだし、平和に済んだのに・・と思っています。

いい人でいるより、やりたいことをやればいい。そうやって自分の気持ちに素直になれば他人の気持ちも尊重できる。 結果的に物事はうまくいくと信じています。

何でもかんでも仕事を受け入れてしまう人が、結果的に体を壊すまでいろんな仕事を請け負ってしまうのも似たような感じだなと思います。 過去の自分です。

「人のためになりたいのなら、まず自分のために尽くす。 人に優しくしたいならまず自分から。 人を愛したいならまず自分から」

そんなよくいわれることをなんとなく理解しはじめました。

自分を大事にしないでどうやって他人を大事にできるの?