CLEAR LIST.com

旅するように暮らすミニマリストのブログ

気持ち良く過ごして望むものだけを引き寄せる生活に!引き寄せのコツ

読みきれなかったので持ってきた引き寄せの法則 エイブラハムとの対話/エスター・ヒックス (著)を読み終えました。

そこで言われていた(と思う)基本の3点が、今後に役立ちそうなので紹介します。

1:思考が全てを引き寄せることを認識する

ネガティブもポジティブも全て、自分が引き寄せています。 今の環境や状況は、全て過去の自分の思考の結果!

そういえば、今私は外国に住んでいますし、国内外転々としながら生活&仕事をしています。これは過去に漠然と描いていた目標でもありました。都会を超え、国境を越えるなんて・・夢のまた夢くらいのド田舎娘でしたが、自然とかなっていました。

そして、今日の話です。 この国に来てから1年以上ずっと朝7時半出勤をしていて、それがきついなーと感じていたんです。 朝から超混雑の中いくのはもう・・日本で一時間満員の埼京線に乗るくらい、大変だと感じていました。 混雑は避けられないにせよ、せめて、10時からの出勤になったらいいなーと、再度この国で復職してから思っていました。 そしたら、なんと今日、来月からそうしましょうっていうことになったのです。 ミラクル!!!!!!!!! ついでに、スローなこの国の働き方故に全然進まなかった企画が一気にアクセル全開になってきたのです。 これは、嬉しい! ということで、私もあと少しやりきります。

2:感情をバロメーターにする

強い感情が引き寄せを強めます。 例えば、強い怒りもネガティブなことを引き寄せ、強いワクワクする興奮がそのワクワクする対象を引き寄せます。 自分のワクワクするもの、ポジティブな感情が湧き上がるものを選んでそれに囲まれていたら、良いものが引き寄せられるということ。

嫌なことばかり続く負のスパイラルに陥ること、幸せ絶頂期、何をやっても良い方にしかならないこと、そんな経験はここからくるものなんでしょう。

3:何度も目標を設定する

1日のうちに細かいゴールをたくさん設定できます。 移動中は目的地まで安全に行く目標があり、料理中は美味しい食事を作る目標が設定できます。節目は日常でたくさん存在します。その節目節目でゴールを意識していれば、残念な結果にはならないんでしょう。

残念なことになるのは意識していなかったか、ネガティブなことを思考していたかのどちらか。

節目節目の意識って大変だと思ったけど、これもクセにしてしまえばいいんですね。 昨日コンタクトレンズをつけるとき、一発でくっつくという目標を念じてつけたら、一発でできました。 コンタクトの装着が苦手で、だいたい5-10分くらいかかる私が2分くらいで終了。 何かをするときは、それに集中すること(他のことを考えながらしない)、それの目指す目標を念じること、今後もやっていこうと思いました。

スピリチュアル感満載で苦手、とか、そんなばかな・・という方も”行動は思考からくる”ことは受け入れられるのではないでしょうか。引き寄せの法則は、それと同じくらい当たり前の事実だと思います。

それでもよくわからなくてもいいと思いますが、誰でもどこでも意識を変えることはできるし(ノーリスクで簡単)、そのことで気持ち良く過ごせる可能性があるのなら、ちょっとやってみる価値はあると思います。