CLEAR LIST.com

旅するように暮らすミニマリストのブログ

読書”好きなことでお金を稼ぐ方法”

テレビでモナコ好きとして紹介されていて気になっていた方の好きなことでお金を稼ぐ方法~楽しみながら成功している人の38の秘密~ 長谷川 朋美 (著)を読みました。 そこでビビっときたことをアウトプットしておきます。

1:I am OK and You are OKの理想の関係でいる 日本人?は「あなたがいいなら私もいい」という考えになりがちですが、それはずっと頑張り続けて疲れてしまう、結果的にできないということになったり、迷惑をかけてしまったり・・・私も思いあたることがたくさんあります。 はじめからそういうことは引き受けない方が、双方にとって良いことだと思います。 それよりも、お互いイイと思える人といたり、イイと思える仕事をした方が結果がイイのは明らか。 まずは、身の丈を知る、キャパを知ってる、したいことを知っている、自分の価値観を自分でわかっている必要がありそうです。

2:時間は資源 愚痴や不満、不安をきいて気持ちよくなれる人なんていません。 言っている本人もそれを増長させているだけ。 相手も自分を大事にして、お互いにとって有意義になるような時間の使い方をした方が良いですね。 人生は有限。幸せで満たされていた方が良い!

3:先入観を持たない 先入観が邪魔して、大事なこと言っているのに入ってこなかったり、面白そうなこと言っているののっかれなかったり、そんなのもったいないです。 著者の方、テレビ用、そして編集力で面白くされていたので、「キレイだけどバカっぽいな」と印象にうつってしまいました。 その先入観を持ってこの本を手に取らなければ、ハッとすることにも出会えなかったでしょう。 そう思うと、作られたメディアだけにとらわれて、何かに誰かに接するのはやめようと思ったのでした。

4:感情のクリーニング 「きっとこの人はできない」という潜在意識をなくすことで人は変わるというようなことが書いてあります。 はじめからできないと決めつけるのは人の可能性をはじめから否定していることで、なんだかさみしい気もします。 私も途上国に住んでいる時、この国は、この国の人は・・・と何度思ってたり言ってきたか。 そう接していたら、良い方にいくはずがないですね。 もしそう思ったらその気持ちをクリーニングして「この人はできる」という気持ちで真摯に接していこうと思います。

フレッシュな本でした! 読んでよかったと思えたので2度読み終了^^