CLEAR LIST.com

旅するように暮らすミニマリストのブログ

断捨離は苦行ではなく趣味

必要と不必要を確かめる為、徹底して便利さを省いた生活をした家族の実話を描いた映画があります。

この生活をし続けた結果

「便利さを失うことは、我慢の連続でも、苦行でもない。減らしてみえてくる、豊かな幸せを得られる。」

そう、この家族は伝えています。

私は、引越しや移動の多く、そこを快適にするためにも断捨離を徹底し、今のモノの多さになりました。

その過程は決して辛くありませんでした。むしろ楽しんでいます。代用可能なものの発見にはささいなことでも感動し、身軽になるので快適さは増しています。

あまりにも日常化しすぎて、苦行だと思うくらい辛いと感じた記憶はないです。 減らすほど、楽になることを経験し続けているからかもしれません。

そうやっているうちに、自分の問題に直面し、それに向き合うことができました。 そして、思考や生活スタイルはシンプルになっていきました。

でも、断捨離に終わりはありません。 毎日の生活で掃除に終わりがないのと同じです。 掃除してもゴミやホコリはたまっていき、また掃除するの繰り返しです。

定期的に日常的に繰り返していくであろう断捨離は、楽しくやったもん勝ちです。