CLEAR LIST.com

旅するように暮らすミニマリストのブログ

ミニマリストの健康法「増やすより減らす」

一番大事にしたいのは健康であり、その健康法は、ミニマリストらしく

「増やすより減らす」

不健康になる原因は「摂り過ぎ」も多いと思います。 塩、油、砂糖、お酒、カフェイン、色々 水でも飲みすぎると水毒といって害になるくらいです。 私も今年、体調不良(下痢と吐き気)で漢方のお医者さんにかかった時「水分のとりすぎ」を指摘されました。

冬な上に、汗をかかない体質なのに1日2リットルくらい水分をのんでいました。 食べ物からももちろん水分は摂取していたので、今考えると多すぎだと思います。 今は半分くらいに減らして症状がほぼおさまっています。

ずっと付き合っていく自分の健康を守るために、増やすより減らすを毎日の中で見直していけたらいいですね。 少しの不調であれば何かを摂り過ぎているのを疑って、時には東洋医学や専門家の方に頼ってもいいと思います。

ニュートラルな体になってくると、少しの摂りすぎでも不調が現れます。 敏感になると困るんですが、体調不良になることで、大事に至らないように知らせてくれるんです。 体を調整する時にも体調不良は起こるので、体調不良は体を健康に戻すための過程とも言えます。

でも、やっぱり日本社会の付き合いの中で、いろんな食べ物を制限するのは生きにくさも感じます。 もう少し鈍感になってもいいかなと思いますが、無理してアルコールやお肉たっぷりを食べるのも違う気もするので、これもまたバランスなんだろうと、試行錯誤しています。

東洋医学を使って体質改善のために体の余分を減らし続けた著者の経験を書いたゆるい生活/群 ようこ 体が変わっていくことの喜びや不安など同意することだらけでした。