CLEAR LIST.com

旅するように暮らすミニマリストのブログ

モノもカラダもダイエットの基本は一緒

モノのダイエットもカラダのダイエットも基本的な考え方は一緒でシンプルなことだけ!

「無駄を省いて必要以外は取り入れない」

これだけ。

入れるカロリーが、使うカロリーより少なければ体重は減り、 生活の中に取り入れるモノが、使う分より少なければモノも減ります。

使いこなせる分のモノであれば断捨離しなくてもいいですが、私は管理が面倒でなので使いこなせる量は少なめ。 管理せずモノに溢れるという選択は、なんでもちゃんと管理してたい神経質なのでありませんでいた。

モノを管理するということは、お手入れ、掃除が含まれます。 私は毎朝掃除するので、楽な方を選びます。 掃除中、一つ一つのものをお手入れし、それをさらに移動させて拭く、掃く・・・ それが面倒なのです。 大事にする気持ちより面倒くささがまさるズボラーなのです。

なので、何も持たず、ただ真っさらな床を一気に掃除した方を選択。 モノが増えて掃除が煩雑になるのなら、きっと毎日できなくなります。

だから今のモノが少ないけど、毎日掃除ができている生活が気に入っています。

–まとめ– モノに囲まれていて管理や掃除ができているのならいいですが、管理できる許容範囲を超えたモノに囲まれ、掃除が行き届かないのであれば、モノがなくてスッキリして掃除が行き届いている方が良いように思います。