CLEAR LIST.com

クリアになって、クリアしていく、クリアリングライフ

旅・住・移動・引越し・移住

ミニマリスト旅女が一人暮らし(引越し)のために買ったモノリスト

10年ぶりの一人暮らし。シェア暮らしだと不要だった大型家電や家具、キッチン用品、ベッドなど手に入れる必要があり、一気に購入しました。

トランクひとつで暮らすミニマリストアラサー独身女性の全持ち物総数90アイテム〜2017年下半期版〜

トランク半分の荷物で生活したり、スーツケース1つとバックパックで海外移住(1〜2年日本に戻ってこないつもりの時)したり、22Lのトートバッグ(8キロ)で5ヶ月の旅をしたり、全持ち物を60個くらいだったり・・。旅、移住、引越し、暮らしの境目がいくら…

トランクひとつで暮らすミニマリストの引越し準備〜ワークツール編 総数18点〜

引越し準備として、断捨離をしています。徹底的にお気に入りしか残さないために!今日は、ワークツール編です。 充電器やら細々したものが多く、割とカオス・・・・。

トランクひとつで暮らすミニマリストの引越し準備〜その他 6アイテム〜

引越しに向けて、全アイテムを見直していましたが、これで最後。その他、分類できなかったものです。

ミニマリストの引越し準備〜靴下・ハンカチ・下着等 8アイテム編〜

引越し準備をせっせとしています。引越し準備は、断捨離期。好きを吟味する期間。今日は靴下、ハンカチ、下着、生理用品。デリケートなモノだからこそ、しっかり吟味。 案外総数は多くなりました。

ミニマリストの引越し前の断捨離~玄関(傘)編~

引越しが決まりました。引越し前はモノの再精査の絶好の機会。 いくらモノが少なくても、定期的に見直さないと死蔵が増えたり、管理しきれなくなります。 今回も半年前に引越した後よりもおそらく増えた荷物を一つ一つ見ながら、手放すもの、残すものを厳正…

トランク1つで暮らすミニマリストの引越し準備〜メイクグッズ・ポーチの中身24アイテム〜

引越しに向けて断捨離&持ち物精査をしています。その方法は、すべて出す!そして、全て一つ一つ吟味する。基準は「好きか、好きではないか」「しっくりくるか、こないか」「使うか、使わないか」。基本的には「好きか、好きじゃないか」だけで決まります。 …

トランクひとつで暮らすミニマリストの引越し準備〜ワードローブはオールシーズン合わせて18点〜

引越しはすべての持ち物を見直す良い機会。ということで、もうすぐ引越しなので、色々と見直しています。今回はワードローブです。

トランクひとつで暮らすミニマリストの引越し準備〜寝具編〜

もうすぐ引越しなので準備をしています。準備は、一つ一つ手にとって、今後も必要かどうか、お気に入りかどうか見ること。 寝具系は全部でこれだけですが、減らす必要はありませんでした。

旅人ってお金ってどうしてるの?定住しない人の仕事、働き方

行きたいところに、行ける時に、行きたいだけ行く!と決めて、そうしてきた数年間。長期間旅人だったり、日本でもあっちこっちに住んだり、引越しは25回以上を超えています。一番よく聞かれたのが、お金ってどうしてるの?今後どうするの?と言うこと。あま…

旅好きアラサーが京都で10年ぶりの一人暮らしを決定した理由

来月から一人暮らし決定しました。一人暮らしは突然に・・・です。ここ京都で一人暮らしを始める理由を考えてみました。 10年ぶりの一人暮らしを始めます。来月から\(^o^)/ 楽しみー— ヤドカリ 京都love (@minimal_clear) 2017年8月16日

定住せずにいられる理由とトランク1つのミニマリストになれた理由と感謝

トランク1つの荷物だけで暮らせるくらいのミニマリストになり、引越しも25回を超え 海外も頻繁に行き、長期間海外放浪したり、海外に暮らすことにしたり、行き当たりばったり、行きたい時に行きたいところに行く贅沢な生活をもう何年もしています。 こんな風…

定住しないミニマリスト旅女が10年ぶりの一人暮らしを始める10の理由

来月から日本で10年ぶりの完全な一人暮らしをはじめることにしました。色んな場所に行きたがりで、今も行きたいところはありますが、一人暮らしをはじめると決めて家探し中です。一人暮らしを決めた理由は10くらいあります。

シェアハウスの恋愛ってどんなの?シェア生活の恋愛全般のリアル体験記

日本でシェアハウス、ルームシェアなど7箇所くらいしてきました。その中で恋愛(同棲含む)や色恋沙汰についてまとめてみました。 シェア1軒目 二人暮らし同棲生活の現実 東京 2年くらい? 家族以外の人とのシェア生活は私の場合「同棲」。この同棲は何のス…

日本でのシェアハウス・ルームシェアの記録(海外除く)

2008年1月~2009年1月 三軒茶屋で快適な一人暮らし◎→同棲 2009年1月~2010年4月(1年3ヶ月) 同棲(東京)◎→オーストラリア 2010年10月~2011年8月(11ヶ月) 3人暮らし(東京)◎→世界旅行 2012年2月~2012年10月(9か月) 大阪① シェアハウス× 鼓膜炎に・・…

京都から乗り換えなしの穴場旅行地!広い、緑いっぱい、気持ちいい!奈良観光定番コース

京都に住んで1年、京都愛は続いていて、ここに住んでいることここで息を吸っていることが至福ですが、また京都の利点を見つけてしまいました。 京都から少し離れた奈良も国宝と世界遺産満載で、とても気持ちの良い場所だと知ったからです。 私も気に入って、…

女海外一人旅のマイルール!長期一人旅をもっと快適にするコツ10選

人の数だけ旅の楽しみ方、目的は異なり、こだわる点や譲れない点も異なりますが、アラサー独女一人旅をしてきた私が思う旅のコツを紹介します。

引越しとミニマリスト〜荷物が少ないとメリットがいっぱい〜

ブログ放置しているうちに、先月SUUMOさんのサイトに記事を載せてもらいました!! 引越し×ミニマリスト がテーマ。 引越し回数はもう数え切れませんが、ミニマリストは引越しに強いです。メリットは移動が楽チンというだけではないと感じています。 そんな…

地上の天国発見!南インドの聖地ゴアの穴場?アランボールビーチの13の魅力

今まで行った場所の中で、パラダイスってここのこと?と思う場所の一つが南インドのゴアにあります。ゴアはビーチ、パーティー、ヒッピーなどでも有名なところで、好き嫌いがはっきり分かれそうな場所。私は10代後半から行きたかった場所ですが、初めて興味…

海外女一人旅の荷物全部公開!ミニマリスト旅女の5ヶ月放浪予定バッグの中身

昔の記事修正分 2015年秋〜2016年春まで、冬からの逃亡と称して5ヶ月インド、タイの旅を予定していました。その時用意した全荷物がこれです。

英語力は不要?言語の壁を越えるコミュニケーションで最も大事なこと

*過去記事修正分 2013年から2015年、バングラデシュの首都ダッカで現地の言葉であるベンガル語を使って生活をしていました。 言葉の問題は異文化生活の中で苦労したことの一つですが、うまく伝えられないもどかしい日常が、コミュニケーションで一番大事な…

「貧困とは○○の乏しいこと」極貧国と呼ばれる国に住んでみて思う貧しさ、豊かさとは?

アジア極貧国、世界のゴミ箱とも言われたりする(ヒドイけど納得)バングラデシュで生活していた頃、なんとか食べて生きていくために、小学生にも満たないような小さい子が細い体で大きな大きな荷物を運ぶ姿、野菜を市場で売る姿、物乞いする姿、リキシャを…

軽さがチャンスをつかむコツ!海外移住をした時の荷物はトランクひとつ+α

恋愛においてもさっとチャンスに乗れる軽さは重要。

自然の中にある曲線美!女性の魅惑と美と官能を詰め込んだ夜の宝石箱を楽しみにパリへ行く

究極の曲線美は自然の中にあり、身近なところでいうと「女性の身体」にそれを感じます。 そこから生まれる"究極の女性の美は魅惑的でパワフル。 それだからこそ、その特性を生かしたものにものすごく惹かれます。

自称ミニマリスト旅女が世界半周一人旅したときの持ち物全リスト公開

2013年、2ヶ月くらいかけて駆け足で世界半周していました。バングラデシュ移住が急に決まったので1年の世界一周旅行をギリギリで半周に、そして2ヶ月に短縮させて行ってきました。

ガイドブックなしでも、弾丸でも、方向音痴でも楽しむ海外女一人旅のコツ

英語は苦手で、ひどい方向音痴(東西南北がわからないし、地図は逆にして読む人)であり、バックパックは嫌いで10キロも背負って歩けないし、歩くのも陸路移動も苦手、なのにエネルギッシュな途上国が好きで、どこに行くにしてもやすくて快適で楽しい旅がし…

美しさの共通点は”無駄がなくシンプルなこと”=追い求めなくとも見つけられるもの

「無駄のないものは美しい」とここ数年気がつきました。 きっと多くの人が感じる美しさを深くたどると同じような気がします。 シンプルイズビューティフル!

途上国生活から得た気づき「強さも凄みを引き出し、伸ばすには情熱に身を任せればいいだけ」

勇気や決断力、すべての困難を生き抜く力を持つ難民の方々を賞賛したいと思います 元国連事務総長の緒方貞子さん *緒方貞子―難民支援の現場から/東野 真から抜粋

シェアするのは住まいだけじゃない!シェアハウスで始めるお得で楽しいシェア生活

所有物は動きを鈍らせるため、行きたいところが多い人にとっては致命的。行きたいところにいく秘訣があるとしたら、身軽さがキモだと思います。

快適環境は人生を変える!シェアハウスのススメ

引越しや移動を含めて数え切れないくらいの場所で生活してきた私が言いたいの「住まいに妥協はダメ絶対」です。心地よいと思える環境の整った場所に住むことが、心身の健康に必要だと思います。